もっと あの世に聞いた、この世の仕組み [Kindle]

著者 :
  • サンマーク出版
4.90
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (208ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ”人間それぞれの意識が
    「キャラクター」から「プレーヤー」に
    切り替わっている世界"

    意識のシフトが始まる予感

  •  精神世界の本は何か一つ先を言っているような気がするがこの人の話はよく理解できる。理解でき過ぎて自分がそっちの世界に入り込んでしまいそうで怖い。

     怖いと言っているがいろいろと興味があるのは確かであり、一つ一つの話を興味深く読み、またそれを自分の頭で判断できるようになれればなおよい事だろう。その材料の一つとして期待。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1973年、北海道生まれ。グラフィックデザイナーを経て、札幌の広告代理店に入社。2004年、セロトニン欠乏による記憶障害をきっかけに、突然の霊的な目覚めを体験。その経験をもとに立ち上げたブログ「あの世に聞いた、この世の仕組み」が大きな話題に。2010年、本書の前作となる著書を発表。現在は東京を拠点にブログや執筆活動、全国各地でトークライブを通じて、ユーモアあふれる人生哲学を発信している。温水便座の水圧を、最強にして使用するのがモットー。主な著書に『あの世に聞いた、この世の仕組み』(サンマーク出版)、『極楽飯店』(小学館)がある。

「2020年 『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雲黒斎の作品

ツイートする
×