スワロウテイル/初夜の果実を接ぐもの [Kindle]

著者 :
  • 早川書房
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (378ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『ツァラトゥストラはかく語りき』を意識しながら形而上学的だったり科学的だったり,物語もA,B,Cパートに分かれ異なった時代の異なった人物の物語が平行して語られ,しかもみな「揚羽」。難解だった。
    C-娘の揚羽と年を重ねた陽平。Aー女性自治区へ行った最初の揚羽。Bー揚羽を名乗る真白。
    Bの鏡子は椛と揚羽と真白の本質に近づきつつある。Cの鏡子は見張られて過ごしている。Aの揚羽があまりにも魅力的だから、難解でも食いついて最後を知りたくて読んだ。できればシリーズ全部をもう一度読みたいと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

スワロウテイル/初夜の果実を接ぐもののその他の作品

籘真千歳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スワロウテイル/初夜の果実を接ぐものはこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

スワロウテイル/初夜の果実を接ぐものを本棚に登録しているひと

ツイートする