染五郎の超訳的歌舞伎 [Kindle]

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (263ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とてもわかりやすくて面白い。
    演者が感じることは見る側とは全く違うのでしょう。
    歌舞伎ファン必読です。

  • 実際に自分が観た演目について語られているものに関しては、へぇ、そういう風に思いながら演じてたんだ、と思うし、観たことのない演目については、へぇ、そうなんだぁ……。
    主役を演じる家に育った役者の素の言葉なので、そうか、そう思っているのか、という感想のみ。
    最後の猿之助との対談も、ちょっと期待外れ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

市川染五郎(いちかわそめごろう)
歌舞伎役者。2005年3月、東京都生まれ。
2007年6月、歌舞伎座『侠客春雨傘』高麗屋齋吉役で、本名の藤間齋として初お目見得。2009年6月、歌舞伎座『門出祝寿連獅子』童のちに孫獅子の精役で、四代目松本金太郎を名乗り初舞台を踏む。そして、2018年1月、歌舞伎座『勧進帳』源義経役他で、八代目市川染五郎を襲名。祖父・二代目松本白鸚、父・十代目松本幸四郎とともに高麗屋三代襲名披露を行う。

「2018年 『儚 市川染五郎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

市川染五郎の作品

染五郎の超訳的歌舞伎を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×