Newton (ニュートン) 2013年 12月号 [雑誌]

  • ニュートンプレス
3.19
  • (2)
  • (1)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :65
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910070471234

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アイソン彗星。今年は夜空を見上げてみようかしら、そんなことを思う一冊。
    統計に関しては、知っておいて損はない知識ですね。世の中には偏差値、◯◯人を対象に、という言葉がありますが、正規分布も知らんでそれを語っちゃやーよということです。
    食虫植物に寄生虫。「グロ注意」そんなことを口にしながら、生物の進化に思いを馳せるそんなコーナー。素敵です。

  • 統計の威力の記事は、中々面白い発想もあり参考になった。特に「ランダム」を活用して未成年に飲酒率を正直に答えさせる、という手法にはなるほど!と思った。
    他にも、食虫植物の特集、寄生虫の特集、鳥の飛び方、GPS将棋開発者のインタビュー、きのこが美味しいわけ、空の色の話なども興味深かった。

  • ニュートンならば統計をどのように紹介するのかと思ったが、あまり踏み込まず統計の入門編で終わってしまっていた。

    はじめての人には十分だと思うが、最近ビッグデータなどで統計が注目されているので、もう少し最新情報が多いかなと思っていたので、ちょっと肩透かしを食らった感じだった。

  • 全体に、基本に戻ったトピックに最新知見を盛り込んでいて良い構成になったように思う
    ・アムールトラの全遺伝情報解明
    ・クモの糸にカーボンナノチューブ混ぜて、伸縮性のある電子材料
    ・水と油を両方はじく固形材料
    ・IPCCは理性的に活動を続けている。報告書の内容に謙虚ながらも力強い精度向上が見られる
    ・アイソン彗星、消滅の可能性を一行でも示唆していればかっこ良かったんだけど
    ・特集「統計」は今後、継続してもう一歩踏み込んで欲しい。このクオリティで専門性を掘り下げてくれたらものすごいわかりやすい記事になる。ロスリング博士の質問の答えがなぜそうなるのかがわからない
    ・食虫植物、寄生虫と、NEWTONクオリティの写真で見せられるとかなりグロい

  • アイソン彗星みたいなー。でも寒そうだなぁ…。
    統計、実に面白い。
    データは嘘をつかない。ただ、騙されるか、有効活用出来るかは知識次第。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
スペンサー ジョ...
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

Newton (ニュートン) 2013年 12月号 [雑誌]はこんな雑誌です

Newton (ニュートン) 2013年 12月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする