ワールド・ウォーZ エクステンデッド・エディション2Dブルーレイ [Blu-ray]

監督 : マーク・フォスター 
出演 : ブラッド・ピット  ミレイユ・イーノス  マシュー・フォックス  デヴィッド・モース 
  • 角川書店 (2013年12月20日発売)
3.07
  • (3)
  • (12)
  • (19)
  • (9)
  • (3)
  • 本棚登録 :103
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111145376

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 原作未読。ゾンビの大群がすごかった!大体のシーンが次はどうなるのかワクワクしながら見れた。ゾンビに襲われるシーンはハラハラして面白かったけれどラストが打ち切りの漫画みたいで肩透かしを食らった感じだった。原作があるようなので時間があったら読んでみたい。

  • 主人公がタフでラッキーすぎ。

  • 採点:6.0点
    よくある話だと思っちゃったかな…。

  • 要するにゾンビ映画なわけだが、パンデミックと向き合うパニック映画と考えると面白いしかなりリアルだしエンタメとしても上質。まぁでも最終的には普通かなぁ…

  • ゾンビもの。イスラエルとか出てきたから単純に楽しめない感じが途中会ったけど、ゲームやってるときみたいな高揚感がたまらん。
    ゾンビもの好きは楽しめる。
    ゾンビで原作上下巻とかちょっとだるいと思ってたけど原作も読んでみたくなった。

  • 金を掛けたゾンビ映画だけあって映像はきれい。最近のゾンビは走りすぎ。あと政治の背景でゾンビウイルスが中国発症で制作していたのに、ハリウッドから先方を刺激する恐れがあるという事でインドになったらしい。ブラピはチベット活動で中国入国禁止になっているとか

  • ゾンビもの。
    CMの作りがよく、興行収入も成功していたので、期待値がかなり高かった分、残念でした。。。

  • ウィルス・パニックものだと思ってよく知らずに観たら、そんな話だったのね。
    まぁ、ウィルス・パニックものには違いないが。
    最近の洋画の中では、突っ込み所もほとんどなく、良作だったのでは?伏線も散りばめすぎてないので一見で付いて行けるし、回収の仕方もわかりやすく丁寧すぎるぐらいだったし、話もよくまとまっていたし。
    登場人物がパニックになっている感じはすごく伝わってきた。
    あと、リアやバックのSPの使い方が上手だったと思う。
    結構ドキドキできた。

  • 超大作と言われるようなゾンビ映画が世に出るとは。ましてブラッド・ピット主演ってすげー。時代は変わったなあー。前半から中盤にかけての世界を舞台にしたスピード感と物量感溢れる展開は見応え充分。が終盤でベタな密室劇になったのがちょっと残念。撮り直す前のモスクワでのドンパチ版が観たいぞ!

  • 大量のゾンビが圧巻です。テンポもいいし、緊張感あるし飽きずに見れます。あの規模、スケールでゾンビ映画作るとすごいなぁと。とくにゾンビが組み体操して、壁超えてくるところとか。。。ただ、あんまりワールドウォーな感じはしません。最後はすごいちっちゃくて閉じられた舞台だし。

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ワールド・ウォーZ エクステンデッド・エディション2Dブルーレイ [Blu-ray]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする