ウルヴァリン:SAMURAI [DVD]

監督 : ジェームズ・マンゴールド 
出演 : ヒュー・ジャックマン  真田広之  TAO  福島リラ 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014年1月8日発売)
2.54
  • (3)
  • (12)
  • (89)
  • (56)
  • (23)
  • 本棚登録 :363
  • レビュー :69
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142975225

ウルヴァリン:SAMURAI [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっと残念な感じでした。
    X-MENが好きな(基本、マーヴェルは好き)私ですが、これは何だろ??
     良くあるハリウッドが思い描く日本が舞台で、リアリティが・・・。B級映画っぽくなってしまってる。
    無理やり作った感があるのですが、原作があるらしい。

     最近、大河ドラマにも出てる、福島リラさんが頑張ってます。特徴的な顔で、海外で人気出るだろうね。
    私的には、アゴ細すぎてちょっと怖いです。

     真田広之が、イイですね。存在感はヒュー・ジャックマンに負けてない。役どころの関係で、少ししか出てませんが、さすがです。この映画にはもったいない感じ。

    でね、時系列がよく分からなくなった。
     ジーンが死んだ後の設定なので、「X-MEN: ファイナル ディシジョン」の後だと思うのですが、最後にプロフェッサーXとマグニートが出てきます。これは??
     実は生きてました的な、、、また続編を作るための布石?

    ともあれ、懲りずに見るんですけどね。
    両手の爪を折られたんだけど、この先どうなるんだろ??

  • Blu-ray

    SAMURAI !!
    NINJYA !!
    剣は両手で持つのじゃよ。

    真田広之良い演技してる。
    てかSHINKANSENでナガサキまで行けなくないですか?

  • Xメンの中では面白い方だった気がする。新幹線のシーンはすごかったです。
    シルバーサムライってあんなんだっけ……?

  • さびれた漁港とウルヴァリンの組み合わせに大爆笑。一番印象に残ったのはそこw

    「X-MEN」シリーズは面白いと思ったことがないのですが、舞台の珍しさでなんとか見れたかという感じ(キルビルの二番煎じの域ですが)。アクションは新幹線の屋根の上での格闘シーンはかっこよかったですが、まぁそれぐらいでしょうか。ドラマの部分ではしつこいくらい出てくる昔の女のトラウマがうざい。

    あとモデル上がりの女優陣の日本語演技がヘタだったことも興ざめの理由(中国人に下手な日本語しゃべらせるのもどうなのよ)その点、滑らかなセリフまわしと切れのあるアクションを見せた真田広之はさすが。もっと出番があればよかったのに。

    「X-MEN」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B000GD7YL4

    「X-MEN 2」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B00008702V

    「X-MEN:ファイナルディシジョン」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B000JVRS64

    「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B007KUZ31O

    「ウルヴァリン:X-MEN ZERO 」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B003QUCYR8

  • ラストに免じて★みっつ。
    これ作る必要あったかな・・・

  • ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを好きなのは分かるけど。イマイチでした。

  • 観了。

    超絶駄作。観ていて辛い。ヒュー・ジャックマンがかわいそう。

    英語が喋れる美人の日本人女優っていないんだな。俳優界何やってんだよ。グローバライズだよ。追いつけよ。

    いや、美人の女優だったらいいって話でもなくストーリー自体がクソ。日本が舞台だけど日本人の性根が腐ってる。命の恩人殺すとか。発想がクソ。

    X-MEN とウルヴァリンのシリーズを続けて観てきたけど、とてもガッカリさせられた。次作に期待。
    (171219)

  • 2013年 アメリカ

    監督 ジェームズ・マンゴールド
    ヒュー・ジャックマン、TAO、福島リラ

    日本が舞台です。ゆえにSAMURAI????
    長崎に原爆が落ちた時にそこにいた将校を救ったローガン。それから70年。ローガンはそのままの姿ですが、将校は老衰寸前。
    その後の展開はやや不明気味だけど、相変わらずハリウッドの作る日本の画は笑うけど、まぁ、面白かったということで。

    TAOにしても福島リラにしてもちゃんと英語を喋れてるもんね、たいしたもんですわ。なかなか、英語喋れる女優さんいないもんね。

  • なんでこの映画を作ったのだろう?
    無理に日本テーマの映画に仕立てないでほしかった。
    キルビルじゃないんだから。
    忍者とヤクザが日本イメージなのか?
    シンカンセンもおかしいし、もっと言えばサムライでさえこれでいいのか?
    誰が見る作品なのだろう?

  • ウルヴァリン単体の映画は今回が初めて視聴。
    サムライという事で日本が舞台となり、冒頭はまさかの長崎の原爆から。
    そこで助けた男の孫娘を助けるのだけど、この女性日本人じゃないよね?
    折角日本が舞台で日本人という設定なんだし、日本人を使えばいいのになぁと思ってしまう。

全69件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ウルヴァリン:SAMURAI [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする