人狼ゲーム プレミアム・エディション [DVD]

監督 : 熊坂出 
出演 : 桜庭ななみ  太賀  竹富聖花  岡山天音  入江甚儀 
  • TCエンタテインメント (2013年12月25日発売)
2.54
  • (0)
  • (6)
  • (12)
  • (12)
  • (5)
  • 本棚登録 :50
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390734395

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人狼ゲーム、怖い、、
    というか、気づいたら、ってのはわからないけど、殺す系の人狼ゲームをしてる人たちはいるかもしれないと思った。
    一歩踏み入れたら最後、、

    ちょっと、なんか何気に、嫌いじゃないかもしれない。

  • 「犯人は何の目的でこんなことやってんだろ・・」

    それなwwww
    目的も何も分からんかったからすごい謎。

    叫び声うるさい。

    自分があの状況になったらすぐ発狂してるだろうけどw

  • 高校2年生の愛梨(桜庭ななみ)は、ある日気がつくと見知らぬ部屋に閉じ込められていた。そこには、彼女と同じように拉致された同じ高校の男女計10名が集められていた。やがてテレビモニターに「あなたたちは村人ですが、その中に人狼が2人紛れ込んでいるので、話し合って人狼を1人決め、夜9時までに処刑してください」とのメッセージが映し出される。それは紛れもなく、実際の生死を賭けた本物の『人狼ゲーム』だった。

    人狼ゲームのキーマンである預言者が論戦に加わらないですし、人狼自らカミングアウトしたりルール違反で脱落したりで拍子抜け。醍醐味である推理や駆け引きはさっぱりで面白味がありません。
    また、消極的だった主人公が突如積極的になった理由がよく分からない、ボソボソ声や奇声などで役者の声が聞き取れない、誰に投票したのか見難いなど、脚本、撮影、演出においても芳しくない出来で不満が残ります。

  • いつの間にか山の中の建物?に集められた男女10人の高校生?が
    リアル「人狼ゲーム」に挑まされるという話。

    それに乗らない、っていう道は
    全員の首元に仕込んだ装置(遠隔捜査で動脈プシャー!)でふさぎ。

    ルール通り村人は毎日1人人狼と思われる人間を投票の後殺し、
    人狼(初期設定2人)は毎夜1人村人を殺す。

    これも、「いずれも殺さなかったら全員死亡」っつールールで無理やり実行させる。

    そんな感じでガチで殺し合う人狼ゲームを成立させ、
    それぞれの疑心暗鬼や駆け引きなんかはそれなりに楽しめる。

    ただ、登場人物が全部お若い高校生、って事で。
    特に女子がすぐに半狂乱になってギャーギャー始めるのにはちょっと辟易。
    でもこのぐらいの年頃の連中のリアルってこんな感じかも知らんね。

    って事で、それは我慢できるんだけども
    なんつーか主役の娘がね…。

    前半は超ウザイ。
    とくに一緒にさらわれた友人が死んだ後、助けを求めるために
    死体を外に出そう、つーのに半狂乱になったり、
    外の人に死体を見かけてもらって助けを呼びたいのに勝手に毛布かけて隠したり。

    時分の感情を優先してみんなが助かろうとして考えた道を閉ざしたり、
    投票の際にいい子ぶって自分を指したりと。
    人狼探しを優先しないでいいんだったらまずこいつから始末したいと思うタイプだわ。

    そんでもってこの娘…言ったら悪いけど
    ちょっと顔ひん曲がってると思うんだよなー。
    昔で言ったらともさかりえ、みたいな。

    だから(ともさかりえ嫌いじゃなかった)可愛くない、ってことではないんだけど
    マジな顔した際(結構この映画ではだいたいこんな表情)に、なんか不服な顔してるみたいな
    印象を受けちゃうんだよな。

    調べたら、この娘(桜庭ななみ)実写版「進撃の巨人」でサシャ役なんだそうな。
    んーサシャなら笑顔が多そうなのでまた違う風に見えるかもね。
    サマーウォーズ」のヒロイン(カズマじゃないよ)の声もやってたみたいね。

    その他高校生役、ってことで若手を俳優が多数出ているわけなんだけども
    リブートキカイダーの入江甚儀、仮面ライダーブレイドの天音ちゃんこと梶原ひかりさんが登場。

    入江君は10人の中でも一人大人びてイケメン。
    梶原さんはフォーゼに出たときもそうだったけど、ちょっとキツ目な女子高生役でした。

  • 最後まで誰が人狼で村人なのかわからないままで緊張感のある流れがくまれていた。
    この手の映画に、なぜこんな理不尽なことをって求めたらいけないのだけど、どういう経緯で人狼ゲームをしてるのかは全くわからない。
    わからないこそ、考えさせられていいのかもしれないが。
    心理戦がもっと前面に出ていたらさらによかった。

  • それなりの緊迫感で最後まで観た。役者も良かったし(可愛かったし)。ただ、こういうジャンルのものは仕方ないのかもしれないけど、原因も結論も明示されないのがイラッとする。

  • 目的がわからず、つまんない。どんなつながりかも、はっきりしなかった。

  • 普通。処刑の様子に重点を置いてる気がしたけど、心理戦をもっと映してほしかった気がする。グロテスクさを推してるのは分かった。桜庭ななみちゃん可愛い。

  • ラストまで人狼が誰なのかハッキリさせない展開にドキドキしながら鑑賞しました。
    人狼ゲームをモチーフにしている点は面白いと思いますが、少しザックリし過ぎな気も。
    特に預言者が生存しているにも関わらず、毎日占いをしていないところを不自然に思いました。
    セットはチープでしたが、俳優さん達の熱演はすごかったです。ただ時折セリフが聞き取れない部分があり残念。

  • なかなかおもしろかったです。続編を希望します。

全18件中 1 - 10件を表示

人狼ゲーム プレミアム・エディション [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする