エビデンス -全滅- [DVD]

監督 : オラトゥンデ・オスンサンミ 
出演 : ラダ・ミッチェル  スティーヴン・モイヤー  トーレイ・デヴィート  ケイトリン・ステイシー 
  • Happinet(SB)(D) (2014年2月4日発売)
2.82
  • (1)
  • (7)
  • (23)
  • (9)
  • (4)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953043794

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もうちょっとB級らしいタイトルでも良かったかも?
    コンティジョンー感染ー?みたいな。
    タイトルだけイメージ重ねてしまった。

  • 最後のドヤ顔が…

  • 出だしの絵作りはとても面白かったんですけどねぇ〜物語が進むにつれて雑になり、うまく回収できずに何とも強引なラストで残念な作品でした。

    とにかく撮り方、見せ方が下手過ぎる…
    あの唐突なプロポーズシーン…彼氏に罪をかぶせようとしたわざとらしい演出が臭い。

    大金持ったオバちゃんとPTSDの旦那さんの件りも本編と上手く混ぜ合わすことが出来なかったので浮きまくり

    中国系の若い子も中途半端な母親の話も嘘くさくて、口からメモリーカードも取って付けたみたいでした…

    新しい殺人鬼キャラでも生み出そうって必死で考えたのかもしれないけどね、溶接用のお面って溶接で起こる火花から目を守るもんなんで、溶接って行為の最中以外は真っ暗で何も見えないよ〜お面被ったまま、あんな暗い場所を動き回ったりできないんですよ〜キャラクターを作る上でのいいアイデアだと思ったのかもしれないけどね。もうちょっと調べてから使ったほうがいいですよ。
    最後の真犯人…意突拍子もない結末に思わず笑っちゃう。
    あんなとんでもない行為をやらかす理由が何処にあったんだろうか?快楽殺人だったのかな、それとも高い代償のいる売名行為…
    う〜ん、わからん…

  • オラントゥンデ・オスサンミ監督のPOV系のサイコスリラー作品です。殺人鬼がバーナートーチを持ったタイプというだけでかなりキテいるものがあるのですが、それに加えてこの作品は警察側の捜査資料として既に起きている事件の映像を紐解くという形になっていてなかなか発想が凝っています。

  •  高速バスの客と運転手が人里離れた場所で無残に焼き殺された。警察は現場に残された映像から事件を追うが。。。

     全体的な雰囲気はすごぶるいい。溶接マスクに身を包んだ殺人鬼なんてどうして今までいなかったんだろう。
     ただラストがなぁ。。。すっごい予想外でもないし、すごい納得できるわけでもないし。。。もう少し伏線があった方がよかったのか。。。
     あと、殺人鬼って必ず個人行動すると思うんだけど、そのへんどうなんでしょ?
     

  • POVとしては結構楽しめました。
    警官が証拠映像を見て推理するところが織り込まれているのが楽しい。
    前半は見やすくいい感じだが、後半のキャーキャー言ってる暗がりは、何してるんだか良くわからないし、警官の推理シーンも入らないので退屈。
    オチはこれでいいけど、しっかり犯人捕まえてほしかったな。

  • 調べてる刑事二人になんのドラマもない。。
    男刑事、口の中にカードあるの気づいたのみ。

    子供殺された過去吐き出してまで、女から情報得たのに、
    肝だったはずの録画映像が編集されてた、というオチはひどい。。

    女二人で、注目あびるため?に
    焼き殺す方法とるなんて動機がうすすぎ。

  • 2014/12/23 意外な展開?意外な…?結末的には
    面白かった部分もあるが、(途中から犯人分かって観てしまったけど…)エビデンスか?映画自体を検証してると 不確かな事やら 辻褄合わないような事はあるけど、チョット違った視点(警察の完璧に間違えた見解ですすむ辺り…)は 上手く出来ているけど…かなり エグい映画ともいえます
    そうねぇ〜この

  • 大量殺人事件の現場にあったカメラから犯人を解明していく。このカメラがまたドキュメンタリー風で撮影していてここ最近この手の映画ばかり偶然見ている気がする。
    けどこのカメラワークはドキドキ感はやっぱり半端なかったし最後まで犯人を当てられず(この手の映画を見過ぎると途中で犯人がわかってしまうことが多いけどそれもなし)意外性もあり面白かった。

  • 面白くなかった。

全17件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする