宮本武蔵 07 二天の巻 [Kindle]

著者 :
  • 2013年10月22日発売
4.23
  • (4)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014年2月18日読了。武蔵が養子/弟子の伊織とともに訪れた秩父の三峰神社(秩父夜祭り!)での、宍戸梅軒・祇園籐次との因縁の対決と、二刀流開眼など。他の巻に比べてページ数が少なく、スピード感をもって読み進むことができた。この巻での宍戸梅軒一味との戦いは、今までの武蔵の戦いの中でも「絶体絶命感」があり、加勢に現れた「最強の助っ人」の登場とともに強くカタルシスを感じられた。小次郎・又八の運命もこの巻で大きく動き、柳生一門や北条家の面々、久しぶりの沢庵和尚など役者も揃い、直接対決が避けられない最終巻に向けて盛り上がってきている。

全2件中 1 - 2件を表示

吉川英治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

宮本武蔵 07 二天の巻はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする