Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2013年 12月号 [雑誌]

  • ダイヤモンド社
3.14
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059691233

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マネジメントで助け合う組織
    という記事を読みたくて借りた。
    提供する人、を支援する。
    力を貸す人間と評判が立つと、みんながやってきて動けず、評判もされない。
    ギブアンドテイクを、、、
    あまり参考にならず、、、

    エバーノートの社長の、ワークライフバランスではなくって、ワークとライフは融合して、、、なかなかいい感じなのだが、むつかしい。融合と言う名の、マルサだの、甘えた社員だのと声も出るだろうし、実際そうなっちゃうかな。

    株主利益か、従業員利益か、、というより、より大きな、理念が大事ちゆーことですな。

  • 理想の働き方を言及している今月号。
    実例として、Evernote、Linked in が取り上げられていた。
    雇用者、被雇用者の関係性に関して言及しており、とても興味深い内容だった。
    両者の関係を見直させる様な、指標を世の中に打ち出せればと考えた今日この頃でした。
    私も今の時代にあった新しい雇用体系、働き方などを定義、体現できればなと感じた。

  • 今回のテーマは理想の会社。
    社内のマネージメントやコミュニケーション
    人間関係の作り方がテーマ。
    読むと納得するのですが実行するのは大変難しい。
    後は、IMD教授の『ビックデータ導入に従来の手法は通用しない』
    という論文は面白かった。データサイエンティストやIT関連のこれまで
    の手法では無理ということがわかりやすく書いてありました。
    実際の業務でもこのへんの勘違いさんがいっぱいいます。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする