後宮デイズ~七星国物語~ 2 (プリンセス・コミックス) [Kindle]

著者 :
  • 秋田書店
3.50
  • (0)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (191ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 後宮には6人の妃。個性バラバラの妃たちは皇帝の寵愛でギスギスしているかと思いきや、まだ、その前段階のようで、なんというかほのぼの。とはいえ、侍女がなくなった事件で不穏な匂いもしている。「大切な人を亡くす悲しみは、そうやすやすと、人と共有できるものではありませんから」翡翠のまっすぐさは安易な同情ではなく、心の奥底からこみあげてくるもので、人としては好ましい。いい子すぎるきらいもあるが。「私に与えられたもの、背負わされたもの、気に入らないものもすべて利用してやるつもり」芙蓉のギラギラ感が後宮らしいと思う。「今少しの自信を持つことができれば、それが内側からの光になり、人を惹きつける力になる」この後宮は色気が足りなくて、妃たちはどこか自信がないようにも見えるのがきになる。

全1件中 1 - 1件を表示

後宮デイズ~七星国物語~ 2 (プリンセス・コミックス)のその他の作品

すももももの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

後宮デイズ~七星国物語~ 2 (プリンセス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする