ファンタジスタドール イヴ [Kindle]

著者 :
  • 早川書房
3.55
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (98ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人間失格のオマージュ。導入から展開まで全て。ここまでやられると、人間失格をもう一度読んだみたいでしたよって。

  • アニメ『ファンタジスタドール』の前日譚をSF小説で展開するのは理解できるとして、まさかの田山花袋風私小説!

    いかにしてドールを開発するマッドサイエンティストが生まれたのかという話をそういう文体でやられると「少女病」とか「蒲団」とか思い出して楽しい(もっともあまりこの頃の小説読んでないので比べられるものがほかにないのだが)。

    時代が進んでるのに文体が古いのは、パラレルワールドの日本語である、という雰囲気も出したかったのかもしれない。

    後日『人間失格』を読んだら小説のフォーマットがよく似ていて、かなりそれを意識して書かれている事が分かった。

全2件中 1 - 2件を表示

ファンタジスタドール イヴのその他の作品

野崎まどの作品

ファンタジスタドール イヴはこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする