小説 Chara (キャラ) vol.29 2014年 01月号 [雑誌]

  • 徳間書店
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910029740145

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全て読了。時間がかかりましたが、粒揃いで読み応えがありました。

    砂原糖子センセ「灰とラブストーリー」は、順風満帆で生きてきた広告代理店に勤める久我山が、あるトラブルのせいで鹿児島の支局に左遷されることから始まる活火山ラブ!さすがの面白さでした。頑張ったら必ずいいことがあるんだよ、って思えるやさしさあふれる恋物語でした。穂波ゆきねセンセのイラストもぴったりでとても萌えました。

    夜光花センセ「7ワンダーズ」は、学園ミステリー。学校の七不思議を調査する弱小同好会“怪奇クラブ”。明仁は憧れのスターにそっくりの転校生に猛烈アタックを仕掛けて、怪奇クラブへ入部してもらおうと奮闘するのですが。
    明仁がポジティブで元気で応援したくなります。猪突猛進する子w准も良い攻!キャラ立ちがはっきりしていて、楽しく読みやすいストーリーでした。

    葛西リカコセンセ「アウトフェイス ダブル・バインド外伝」コミカライズで8ページ。これ読みたさに買ってしまったと言っても過言ではありません。もう、よかった~!新藤と葉鳥、そして葉奈との家族としての絆が伝わってくる一コマ。妄想が広がりまくってしまいました。カワッチも登場してます。

    高遠琉加センセ「弟の分際」は、出来のいい弟×平凡なお兄ちゃんの10年愛。本当の兄弟じゃありません。彼女と訪れたブライダルフェアで偶然彰人と再会した友哉。彰人はブライダルプランナーとして、友哉たちの結婚式のアドバイスをしてくれることになったのですが。
    甘いです!ちょっとコミカルだったりもします。それはやはりカッコいい彰人に裏表があるところでしょうか。シリアス系からちょっとはずしたところが新鮮でした。かわいい…!

    秀香穂里センセ「真実のエスケープ・ルート」は、山岳もの。雪山遭難ミステリーが好きならたまらん設定です。萌えました。

    神奈木智センセ「守護者がめざめる逢魔が時」番外編。凱斗と温泉で二人きりで過ごしたかった清芽。しかし、例によって「霊能力者戦隊」のにぎやかな慰安旅行と化してしまった上に、霊にまで邪魔されてしまいます。大好きなシリーズの面々。続編が楽しみです。

    水原とほるセンセ「女郎蜘蛛の牙」は、刑事と美貌の893。隠微&エロス。アダルト愛に萌えまくりました。さすがの水原センセです。

    音理雄センセ「親友に向かない男」は、ワイルド系カメラマン×体育会系リーマンの再会愛。男同士のいい関係にキュンとします。特に誤解から本音がバレるシーンがニヤつきました。

    どれもよかったけど、やっぱり砂原センセはイチオシ。ダブルバインドはもう言うことなしです。
    全サもあるので要チェックです!

  • 砂原糖子先生の「灰とラブストーリー」が良かったです!
    なんで灰なんだろうと思いましたが、たしかに灰が結んだ縁でしたし、穂波ゆきね先生のイラストがぴったりでした。
    タカビーな感じの広告代理店勤務の久我山が実はまじめくんで、口で言うほどいやな奴ではないところがかわいいです。

    「弟の分際」「真実のエスケープ・ルート」「7ワンダーズ」などなどどれも面白かったです。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする