ターミネーター2 特別編 [Blu-ray]

監督 : ジェームズ・キャメロン 
出演 : アーノルド・シュワルツェネッガー  リンダ・ハミルトン  エドワード・ファーロング  ロバート・パトリック 
制作 : ジェームズ・キャメロン  ゲイル・アン・ハード  マリオ・カサール 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2013年12月20日発売)
4.50
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102209599

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ターミネーター2」に、最終編集で割愛されたカットを復元した16分長いもの…所謂「特別編」。
    しかし個人的にはこの16分が不必要に感じてしまいました。
    無い方がスムーズで観やすい、16分を追加してしまった為、妙に説明くさくなってしまったような…?

    内容的には間違いなく史上最高の映画だと思います。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  •  dビデオにて鑑賞。(特別編ではありません)
     前作でサラ・コナーを殺し損ねたから、まだ子供のジョン・コナー(エドワード・ファーロング)を殺してしまおう! ということでまたも未来から敵と味方がやってくるお話。
     ジョンったら超美少年ですね。
     サラも普通の女の子だったのに、いつの間にかゴリゴリの女戦士になって、「核戦争が来るぞー!」つってテロまがいのことをやるからおかしな人だと思われて、精神病院に閉じ込められてる。こっちのほうがリンダ・ハミルトンに似合うなあ(失礼)
     今作では味方になって現れるT-800ことシュワちゃん。人工知能ならではのズレた感じがかわいく見える。ジョンの父代わり、また友にもなり、人間の言葉だけじゃなくて感情を学んだ。T-800との溶鉱炉での別れのシーンは観る前から知ってたけど、それでもなかなかぐっときた。
     敵役の流体金属君T-1000(ロバート・パトリック)はなんだか寄生獣に似てるなーと思ってたら、いくつかのサイトで元ネタだって書いてあった。へー。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする