あなたの魂に安らぎあれ [Kindle]

著者 :
  • 早川書房
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (277ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「あたなの魂に安らぎあれ」(神林長平)を読んだ。ちょっと意表を突かれたかな。神林さん読むの初めてなんだよな。

  • ついに神林長平デビューを果たすべく「あなたの魂にやすらぎあれ」を読み始める。最近まで読んでいたEGコンバットがサイバーパンクだったんで、87年に描かれた、アナログの匂いがする未来の世界観に違った面白さを感じる。洗濯機が喋って人間に指示するシーンが、なんか可愛らしいぞw

    冒頭100ページでもテンポがよく、印象的なエピソードがあってすいすい読める。似た構造を持つ「新世界より」で500ページ費やしていた内容が、100ページくらいで進んでいく感じw や、「新世界より」のテンポが悪すぎるだけという話でもあるがw

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1953年、新潟県新潟市生まれ。79年、短編「狐と踊れ」で作家デビュー。『敵は海賊』、『戦闘妖精・雪風』シリーズなどで数多くの星雲賞を受賞し、95年、『言壺』で第16回日本SF大賞を受賞した。『魂の駆動体』、『永久帰還装置』、『いま集合的無意識を、』、『ぼくらは都市を愛していた』など著書多数。SFファンの圧倒的な支持を受けている。

あなたの魂に安らぎあれのその他の作品

神林長平の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする