天体の回転について [Kindle]

著者 :
  • 早川書房
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (212ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ReaderStoreで半額だった。さらに配布ポイント使って13円。
    地球衛星軌道の脱出とかとても好きなジャンル。後半は目を細めながら読んだが。
    「盗まれた昨日」とか結構好き。というか、記憶の追認ができないなんて少し体調悪ければ生じるものでしょ。

  • SF作品8作を収録した短編集。
    どれも設定がとにかく独創的で、著者の発想力に驚かされた。
    個人的には「三〇〇万」「盗まれた昨日」の2作が特に面白かった。
    「時空争奪」も内容はすごかったけど、これはもう突飛で掴みどころがなさすぎて、まるで禅問答のよう。

  • あんまり面白くなかった。
    設定はよい。というより、設定を語って終わっている。
    物語と読んでよいのかも分からない。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1962年京都府生まれ。95年「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。98年「海を見る人」で第10回SFマガジン読者賞国内部門を受賞。『アリス殺し』で啓文堂文芸書大賞受賞。その他の著書に『人獣細工』『肉食屋敷』『家に棲むもの』『脳髄工場』『忌憶』『臓物大博覧会』『人造救世主』など多数。

天体の回転についてのその他の作品

小林泰三の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする