100回泣くこと [DVD]

監督 : 廣木隆一 
出演 : 大倉忠義  桐谷美玲  ともさかりえ  忍成修吾  波瑠 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2014年2月5日発売)
2.18
  • (0)
  • (3)
  • (18)
  • (28)
  • (13)
  • 本棚登録 :132
  • レビュー :31
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102201081

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 難しい役どころを主演の2人が初々しく演じていた
    早々に結末が予測でき、設定にも無理があったけど
    主演の2人を囲むキャストがとってもよかったので
    そのことに助けられたかなあという印象
    ともさかちゃんの役が特によかった

    美玲ちゃんもたっちょんも垢抜けたね

  • ライブラリーシネマ。
    「100回泣くこと」は中村航のベストセラー小説の映画化2013年作品。
    交通事故、記憶喪失、癌、死別と泣かせることに腐心した感がある作品(泣いたけど)だが、今回は若いお母さんのための一時保育付きシネマ企画のためかまあ許そう。

    桐谷美玲は、正直今まであまり魅力を感じなかったのだが、「世界で最も美しい顔100人」ランキングで、2014年には日本人最高位の8位にランクインしただけあり、この作品でそのチャーミングさを再認識。

  • 全然泣かない

  • タイトルで観た映画

    ストーリーは嫌いじゃなかったし
    まぁ、泣けた

    けど演技力的に他の人が主演だったら
    号泣だったかも…と(笑)

    おまけに抗がん剤治療で髪も抜け落ちてる
    設定なのに犬とか(´ㅂ`;)大丈夫かー!って
    細かいところが気になっちゃって
    感動の波がサーッと引いていく事が多かったかも>_<残念

  • 原作は読んだことあったけど、映画は初見。
    観始めて第一印象が「あ、原作とずいぶん設定が違うのね…」という感じ。そしてその「原作との違い」に違和感が拭いきれず、途中でやめてしまいました。映画化するときに原作と違っていても、それはそれで楽しめる作品もあるんですけどね、これは私はダメでした。。。残念。

  • 結局藤井の一途さが際立つお話。よしみの台詞が気持ちよい。

  • 100回泣くことか、
    1回も泣けんかったわ

  • 2013年 日本
    監督:廣木隆一
    原作:中村航『100回泣くこと』
    出演:大倉忠義/桐谷美玲/ともさかりえ

    原作は100回どころか1回も泣けなかったんだけど(こら)、映画はさすがにね、ちょいちょい涙も鼻水も垂れましたよ。 個人的にはともさかりえの芝居が泣きツボにはまるので、泣き所はおもにともさかりえでした(おい)。

    そもそも恋人が不治の病で・・・という使い古された設定を、どう新しい切り口で見せるかにこの手の作品はかかっているわけですが、 原作がすべっていた(こら)その点が、映画のほうではずいぶん改善されていた気がします。 監督いわく「禁じ手」の記憶喪失も、盛りすぎっちゃ盛りすぎだけど、有効に作用していたと思うし。 とりあえず主演カップルの可愛さは100点(笑)。目の保養には良い映画でした。
    (2013.06.23)

  • 記憶喪失と病気、どっちかひとつの要素でよかったんじゃ…って思ったけどそれだともっと既視感半端ないもんなあ。バイクに二人乗りっていうのはベタだけど大好きなシチュエーション。

  • 正直、残念だった。原作の本を読んで観たものの、なぜかしっくりこなかった。なぜだろう…。

全31件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

100回泣くこと [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする