ちはやふる(20) (BE・LOVEコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.17
  • (7)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (1ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 吉野会大会、千早 vs 太一の決勝

    新は、なぜ千早と戦っているのが自分ではないのか と
    なんで自分は負けたのかと。

    制したのは千早☆!

    敗れた太一は、なんと修学旅行をさぼって東日本予選に出ようとしている????


    ---*---*---*---*---
    4月 新入生勧誘
    6月 全国高等学校かるた選手権大会東京都予選
    7月 全国高等学校かるた選手権大会 団体戦/個人戦
    秋  体育祭 
    9月中旬 金沢大会(北国かるた大会)
    9月下旬 埼玉大会(@戸田市スポーツセンター)

    10月上旬 川口大会(吉野会大会 @りりあホール)A級決勝戦 ← now
    10月20日~ 修学旅行 ← now
    10月下旬 名人位・クイーン位挑戦者決定東日本予選(@大塚かるた会館)← now / 西日本予選大会(@近江神宮)← now

    11月 名人位・クイーン位挑戦者決定戦(@大塚かるた会館)東日本代表vs西日本代表

    1月 名人戦クイーン戦(@近江神宮)

  • 吉野会大会決勝と、修学旅行と、東日本・西日本予選開始。
    前巻から引き続き、千早と太一の決勝戦はいまいち心掴まれなかったけど、ようやく新に恋の予感!?で、ドキドキ。
    太一は段々恋愛より「かるた勝ちたい」の方が強くなってそう。
    主役の千早不在の大会は、いつもと趣が違って良い感じ。
    名人とクイーンは相変わらず良いキャラ。
    ヒョロ君も、なんだかんだでずっと準々主役あたりで頑張ってて、わりと好き。

  • 太一母が名人戦に乗り込んできそうなのを阻止した菫ちゃん、グッジョブ!

  • 自分が嫌いだった。けれど誇れる自分になりたい――ということかな?太一がんばれ。菫ちゃんが健気で可愛かった。新は周防名人からまさかのダメだし・・・今度は新が、見返せるくらいの成長をするのだと期待する。

  • 太一マジ頑張れ

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

ちはやふる(20) (BE・LOVEコミックス)のその他の作品

ちはやふる(20) (BE LOVE KC) コミック ちはやふる(20) (BE LOVE KC) 末次由紀

末次由紀の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする