私が愛した大統領 [DVD]

監督 : ロジャー・ミッシェル 
出演 : ビル・マーレイ  ローラ・リニー  サミュエル・ウェスト  オリヴィア・コールマン  エリザベス・マーヴェル 
  • TCエンタテインメント (2014年3月7日発売)
2.72
  • (0)
  • (4)
  • (12)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 57
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390734524

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  第32代アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトの隠された恋とイギリス外交の様子を事実に基づいて描いた歴史映画

     印象的な場面はルーズベルトと訪米した英国王ジョージ6世が二人きりで談話するシーン。ルーズベルトは下半身の麻痺、
    ジョージ6世は吃音とどちらもコンプレックスを抱えながらも国の代表として弱いことろは見せられない二人。そんな二人が腹を割って話すシーンが印象的でした。

     ルーズベルトの愛人であるデイジーは熟女なのですが動きが可愛らしく見ていて素敵な女性だな、と思いました。不倫という側面もあるドラマですが、それでいて描き方はとても爽やかでした。BGMも落ち着いて好きな感じでした。

     話としては山場らしい山場もなく全体通して平淡な感じだったのがちょっと惜しいと思いました。

  • ルーズベルト大統領ではなく「英国王のスピーチ」で主役だったジョージ6世の話の方が目当てでレンタル。

    ホットドックを食べるピクニックのシーンは良かった。
    一人の人間としての弱さがテーマかと思う。

  • ホットドッグ

  • 大統領の愛人の話。
    何も面白い展開なし。

    イギリス国王との、「ホットドック」外交という歴史の勉強ができただけ。

  • 立場なんて関係なく、心には誰かしらの支えが必要

  • とある国のとある大統領。その従姉妹の女性が、何故か大統領の側近に。次第に心惹かれ合う二人だったが...。
    男の愚かさ浅はかさが浮き彫りになっているような気がしました。
    ローラ・リニーが素敵。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする