ホビット 思いがけない冒険 [DVD]

監督 : ピーター・ジャクソン 
出演 : イアン・マッケラン  マーティン・フリーマン  リチャード・アーミティッジ  ケイト・ブランシェット  イアン・ホルム 
制作 : ピーター・ジャクソン 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014年2月5日発売)
3.80
  • (53)
  • (87)
  • (80)
  • (9)
  • (0)
本棚登録 : 541
レビュー : 60
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967050202

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 長い映画の、初めの3分の1だと思うと、ほんとに面白くなる前のとこなのは仕方ない。
    そもそもロード・オブ・ザ・リングが大好きなので、映画化してくれただけでほんと嬉しいです。

    ガンダルフが老いていて、でも動きキレキレでかっこいい。
    ドワーフは地味だけど、これから、これから。

  • 《ロード・オブ・ザ・リング》の前日譚ということで、《ロード・オブ・ザ・リング》の世界が継承されているのが嬉しい。地下に潜って高低差のあるところの戦いは《ロード・オブ・ザ・リング》でもあったよなと思う。その意味で新鮮さには欠けるのだけど、丁寧な書き込みで眼福である。最後まだ話が続きそうで嬉しいですね。

  • イイネ!

  • ネットで視聴(英語字幕)

    原題:The Hobbit: An Unexpected Journey

    原作の「ホビットの冒険」は、日本では岩波少年文庫に収められていることからわかるように、年少者向けの読み物なので、この映画もそういうトーンで描かれるのかと思ったら、それは微塵もなく、「ロード・オブ・ザ・リング」と同じ雰囲気のアドベンチャー・ファンタジーとして描かれている。

    冒頭のシャイア村の牧歌的なシーンやドワーフたちがビルボの家を訪れてくるシーンではそれに気がつかなかったが、一行が旅に出て最初に遭遇する例の3人の鬼たちの場面でそれが判明する。

    原作では、ビルボの楽しい機転でここを乗り切るのだが、映画では何と、ガンダルフも加わった一大アクションシーンになってしまう。

    この3部作全般を通じて言えるのだが、なんだか難しい話になると、ハリウッド映画的というかアメリカ的というか、アクションシーン、バトルシーンで乗り切ってしまおうという荒っぽいやり方でやっていて、イギリス児童文学のユーモアあふれる趣などはどこかに消し飛んでしまった。

    確かには映像は美しく、アクションシーンも手が込んでいる。
    「ロード・オブ・ザ・リング」が大成功したので、あの調子で再度商業的な成功を狙おうとすれば、こうなるのは必然かもしれない。同じ監督・同じ俳優陣であればなおさらだ。でも、もうちょっとなんとかならなかったんでしょうか。

    原作の「ホビットの冒険」ファンとしてはがっかりだ。

  • 公開当初からマーティン・フリーマン萌え映画とは聞いていたので興味はあったのだが、いかんせん指輪原作未読故手を出していなかった。本部三作は観ました。その重い世界観が苦手だったのもある。なので割と気合い入れて観だしたら……ライトだな! ゴラムとも謎々合戦って平和かよ!! あと大体マーティン・フリーマンがかわいいな! J・A・トールキンってホビットガチ勢かよ?知ってた。そしてこっちも三部作かよ! あとの二部は観る機会あれば観ます(スヤア)
    フィーリとヒーリがSUKI♡♥

  • 正統派ファンタジーはいいね!
    ビルボ可愛い!

  • ニュージーランドの自然は美しい。

    ギリシャ神話と旧約聖書を混ぜ合わせたヒロインなしのヒロイック・ファンタジー。マーティン・フリーマンが好きだから観た。吹き替えだけど。マーティン・フリーマンの生真面目でコミカルな演技が好き。なので序盤のドワーフパーティーのシーンが一番好きだった。

    この世界の生き物は丈夫だな。人間が出てこないから?人間は人間並みに柔なのかな?

    ラストのドラゴンの鼻息もカンバーバッチがやってるの?ドラゴンは気になるけど、この話の続きは気にならない。力を入れて作られているのは分かるんだけど…。キャラクターとして唯一ほんのわずかでも魅力を感じたのは、指輪に愛をささやく不気味なゴブリン?だけだった。マーティン・フリーマンの他の出演作を探してみよう。

    善と悪の真っ二つに分かれていて、善玉は神の加護とともにあり、全てが正しく美しいという世界観の物語を、21世紀にもなって作る理由は何なんだ?

  • 三部作なの知らないで見て、驚いた記憶が(馬鹿)。
    でもやはり三部作まとめて見た方が良いです。できればロードオブザリングもまとめて見てからのこれで。
    そうすると、何一つ忘れずに見られるので、
    あーこのトロルの前でフロド達休憩してたなーとか感慨深いものがあります。
    馴染みの面々が出てくる場面は、キャストの皆さんよく出てくれたな~と別の感動をしてしまいます。

  • 長いなあーと思いつつも最後まで観れました。
    ドワーフ、自分のことなのに諦め早い!トーリン頑固!色々ツッコミはありましたが、楽しかった。映像がとても綺麗。中つ国に行きたい。
    やっぱりキーリが好きだったなあ…

  • 物語としてはロードオブザリングよりも前の時代のストーリーとなっているのですが、ボリュームは非常に大きく、本編と比べても見劣りしないと感じました。

    物語の始まりだけは少し強引かな?とも思いましたが、それ以外の部分には文句のつけようがありませんでした。

    広大な草原を走る映像やキレイな自然はまるでゲームの世界に入りこんだような感覚でした。

    映画を見た後にエルダースクロールシリーズをプレイしたら更に面白いだろうと思いますね。

    個人的に草原をうさぎのソリで疾走する場面は非常に心躍る展開で、ワクワクしました。

全60件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ホビット 思いがけない冒険 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする