若者はなぜ3年で辞めるのか?~年功序列が奪う日本の未来~ (光文社新書) [Kindle]

著者 :
  • 光文社
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (171ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 年功序列が維持されるためには、「組織が常に一定の成長を維持すること」が前提としてある。若い頃の頑張りをポストや定期昇給で応えるわけである。しかし、近年はこの前提が崩壊し、若者たちは割を食うことになるであろう。
    つまり、30代になり自分のキャリアがそのまま順調に進んでいくのか、止まってしまうのかががわかった時、多くの人が閉塞感から壊れていくのである。

  • 元富士通人事部で、成果主義を書いた人の著作。いわゆる若年層に広がるいわゆる閉塞感を上手く説明しているように思います。いわゆるねずみ講というのは、正しい比喩でしょう。要所要所で、納得できる箇所はままあります。

全3件中 1 - 3件を表示

若者はなぜ3年で辞めるのか?~年功序列が奪う日本の未来~ (光文社新書)のその他の作品

城繁幸の作品

若者はなぜ3年で辞めるのか?~年功序列が奪う日本の未来~ (光文社新書)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

若者はなぜ3年で辞めるのか?~年功序列が奪う日本の未来~ (光文社新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする