第五の山 (角川文庫) [Kindle]

  • KADOKAWA / 角川書店
4.17
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (179ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昨夜遅い時間にうっかり読み始めたら、「何コレ続きが気になる」と止まらなくなり、電書だったのでiPhoneごと風呂に持ち込んで読み続け、風呂上りにストーブの前でさらに読み続け、最後までたどり着いた時には夜中の3時半だった_| ̄|○
    例えるなら、真夏の炎天下での草むしりの後、冷たい麦茶を差し出されて思わず一気飲みする、あの勢いで読み切った感じで、きっとこういう物語を心が欲していたのだと思う。

    旧約聖書に登場する預言者エリヤの話を題材に取った作品。
    アッシリアの軍隊に破壊され、老人と女子供しか残らなかったフェニキアの小さな街が、エリヤに導かれて見事に再生を果たす様が印象的だったが、なんと言っても読み応えがあるのは、預言者として選ばれてしまったばかりに大変な試練を課されたエリヤが、愛する女性を失った後にとうとうブチ切れ、神に宣戦布告するくだりだった。
    神に理不尽な目にあわされたなら、泣き寝入りするのではなく、怒っていい、挑戦すればいいと悟るところが鳥肌モノだったし、試練にあうたびに泣いたり怒ったり、時には悟りを開いた気分になって恍惚としたりするエリアが非常に人間臭くて良かった。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1947年ブラジル生まれ。世界中を旅しながら執筆活動を続ける。主な作品に『アルケミスト』『ベロニカは死ぬことにした』

第五の山 (角川文庫)のその他の作品

第五の山 単行本 第五の山 パウロ・コエーリョ
第五の山 (角川文庫) 文庫 第五の山 (角川文庫) パウロ・コエーリョ

パウロ・コエーリョの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする