超ファミコン [Kindle]

  • 太田出版
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ファミコンの名作珍作をまとめて紹介する本。ゲーム愛に満ち溢れている内容で好きな人は好きなのでは。それにしてもカオスだったんだなあファミコンって、改めて。DQ1を発売日に買ったのがいまだに自慢、FF(ファイト、ではなくファンタジーの方)シリーズをやらなかったのがいまだに後悔。

  • 大量のファミコンゲームのレビュー本?
    インタビュー等もあり。


    いくつかは遊んでみたいなと思いました。
    (いまでもバーチャルコンソール等で手に入るものもあるようなので。)

    文章が超クソゲーっぽいと思ったら、同じ筆者の方々でした…。

  • 4月のAMAZONさんのセール品になっていて思わず購入したのですが、思いのほかすごいボリュームだったので読むのにだいぶ時間を費やしてしまいました(笑)
    しかしけしてつまらなかったわけではなく、本当にすごいボリュームだったのです。
    ファミコン30周年だった昨年、2013年にリリースされた本なのですが、ファミコン誕生、黎明期、絶頂期、終焉にかけて、それぞれの時代を彩ったソフトのレビュー、人物へのインタビューを通してファミコンを振り返る内容です。
    ソフトレビューはメジャーなものからマニアックなものまで、実に絶妙なバランスで掲載。更にインタビューは、ファミコン世代の人ならば一度は目や耳にしたことのある人物が並びます。
    このボリュームでも全てを語りつくせていない気もするし、それだけファミコンというハードが偉大だったことも伺える1冊。ぜひファミコンを知らない世代の人たちにこそ読んでほしい1冊です。

全3件中 1 - 3件を表示

超ファミコンのその他の作品

超ファミコン 単行本 超ファミコン 多根清史

多根清史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

超ファミコンはこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする