金雀枝荘の殺人 (中公文庫) [Kindle]

著者 :
  • 中央公論新社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (214ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お勧め度:☆7個(満点10個)。久しぶりに、最近ご無沙汰だったスタンダードなミステリーを読んだ気がする。それも、館という密室物。登場人物もわんさかいるが、最初にちゃんと整理されているし、館の見取り図なんかもあるので読むのに苦労しないで済んだ。一々登場人物を羅列せずに理解しやすかったが、ある意味トリックもなく、犯人がわかりやすそうな伏線が多く、ちょっとホラーっぽさも有りでその点は良かったかなと思う。文章も読みやすく、読み始めるとすぐに引き込まれてしまった。今邑さんの作品は初めてだけど、これからも追いかけたい。

  • 久し振りにミステリーらしいミステリーを読んだ気がする。
    序章ではすでに亡くなった人の視点で書かれていて、それがなかなか面白かった。
    過去の事件と現在の事件のリンク、回想と現実の混在がよりミステリーを楽しくさせてくれました。
    犯人は・・・やっぱり。でも、予想外のトリックは楽しめたし、また読みたいな。

全2件中 1 - 2件を表示

金雀枝荘の殺人 (中公文庫)のその他の作品

今邑彩の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

金雀枝荘の殺人 (中公文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする