ラースと、その彼女<特別編> [DVD]

監督 : クレイグ・ギレスピー 
出演 : ライアン・ゴズリング  エミリー・モーティマー  ポール・シュナイダー  パトリシア・クラークソン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014年2月5日発売)
3.67
  • (5)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 43
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142978721

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 設定を見てイロモノ系かと思ったけど、予想外にすごく優しい映画でした。
    ぬいぐるみを直してあげるシーンがとても好き。

  • ラースを見守り協力する人々、乗り越えようとするラース。動くんじゃないかと思い目が離せなかった。

  • 個人的にショーシャンクの空に以来のヒット作。ラースの彼女・ビアンカはリアルドール。周囲はラースを傷つけないようビアンカに対しあたかも人間のように接する。テディベアへの救急蘇生シーンにジーン!

  • 好みが別れる映画かも。
    吉高ゆり子ちゃんがしゃべくり007でおすすめしてたから観たけど、感動に包まれもしないしむしろ嫌気がした。

    なぜラースが突然ネットでリアルドールを注文したかの背景がどこからもわからなかったし、なぜビアンカの登場からラースが完全に彼女のプロフィールを設定していたか、それは彼のどういう性質からきているのかわからなかった。

    ラースを通して、マイノリティーに対する考え方をといた映画?と頑張ってやっと無理やり解釈するしかなかとた。

  • 最初は笑っちゃうシーンもたくさんあったけど、最後は泣かされた。
    もう、町の人がラースのために、人形のビアンカに対して本物の人間のように接しているのが温かいよね。みんながラースを好きな気持ちが伝わってきて泣けた。ビアンカは人間ではなかったけど、ラースや町の人にものすごく大きな影響を与えたと思う。そういう意味では、ラースのところに送られたビアンカもすごく幸せだったと思う。何か、こういう映画は心がポカポカしてきていい。

  • こういうのは邦画の方がいいかも…。

  • 久々に☆5つ。

    多分ツタヤ返すまでにもう一度見てしまう。

    何がいいって全部。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする