貴族探偵対女探偵 (集英社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (207ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014/03/25

  • 全然探偵じゃないのに探偵小説。探偵に必要なのは推理力じゃない。カリスマだ。って感じ。
    今回は、オチも傑作だった。素晴らしい。

  • 貴族探偵「対」女探偵となっているが、正直、ほとんど勝負になっていない。

    女探偵が、まだ成長途中の新米探偵というレベルであるため、安直な消去法を繰り返し、最後の短編を除き、普通のミステリーにおいていい加減な推理を披露する刑事の役割しか果たせていない。

    貴族探偵が主人公の作品だからそのような展開になること自体は致し方ないが、せめてもうちょっと女探偵が非常に優秀であることを示し、それにもかかわらず推理をしない貴族探偵に負けてしまうという描写の方がよかったと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)のその他の作品

貴族探偵対女探偵 単行本 貴族探偵対女探偵 麻耶雄嵩

麻耶雄嵩の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする