特定秘密保護法案と日本版NSC [Kindle]

  • 株式会社金曜日
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (46ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 対談をテープ起こししたものと思しき本です。対談の相手が福島みずほか…といのはありますが「特定秘密保護法」
    が成立してしまった今、秘密情報がこれからどのように扱われるかが佐藤氏から語られます。

    戦前の特別高等警察や治安維持法がどう一人歩きしたか。

    庶民の立場からは特定秘密保護法が自分の身に降りかかってこないことを祈るのみ、です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家・元外務省主任分析官。1960年東京都生まれ。85年同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在ロシア連邦日本国大使館勤務等を経て、本省国際情報局分析第一課主任分析官として、対露外交の最前線で活躍。2002年背任と偽計業務妨害罪容疑で東京地検特捜部に逮捕され、512日間勾留される。09年、最高裁で上告棄却、有罪が確定し外務省を失職。05年発表の『国家の罠』で第59回毎日出版文化賞特別賞を受賞。翌06年には『自壊する帝国』で第5回新潮ドキュメント賞、第38回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

「2018年 『宗教と生命 シリーズ:激動する世界と宗教』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤優の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする