高慢と偏見(下) (光文社古典新訳文庫) [Kindle]

制作 : 小尾 芙佐 
  • 光文社 (2011年11月20日発売)
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (182ページ)

高慢と偏見(下) (光文社古典新訳文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もうこれは少女漫画というか、とても私好みのラブコメと言ってもいいくらい好きな要素盛りだくさんの恋愛小説でした。身分違い、お互いのことが嫌いというところから始まってその偏見とプライドのせいでどこまですれ違う恋の行方にハラハラじりじりさせられました。最後の最後まで恋の行く手に障害が現れるのはこれでもか!と純愛を駄目押ししてきて、この後の結婚生活は主人公の両親のようなことにはならないと確信を持ってハッピーエンドを迎えられます。それと同時に他人のことってそうそう本心まで一発では見抜けないんだよという教訓めいたところもあります。

  • 想像していた以上に面白かった。ラブロマンス、というジャンルらしい。昼ドラ系。

  • 上巻のダーシーの告白辺りから物語は一気に進み、下巻は全体的にテンポが良かった。内容はとても面白いと思う。スタンダールの「赤と黒」のような押し付けがましい社会批判が見られないのが好印象だった。ただし、巻末に解説によると必ずしもそうではなく、主人公のエリザベスは階級制度に対して反発する若者を示しているのだとか。

全4件中 1 - 4件を表示

高慢と偏見(下) (光文社古典新訳文庫)のその他の作品

オースティンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

高慢と偏見(下) (光文社古典新訳文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする