人口論 (光文社古典新訳文庫) [Kindle]

著者 :
制作 : 斉藤 悦則 
  • 光文社
3.40
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (159ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Kindle Unlimited。
    古典と言われる本を読むのは、自己啓発本以外では初めてじゃないかな。難しいイメージがあったけど、この本はサクサク読めた。
    今では当たり前と思えることも書かれてるけど、18世紀にそれを考えていたのが凄い。
    当時のイングランドの社会状況が、今の日本と似ている。日本は、生活保護費カットなどで、貧乏人を切り捨てる方向に進んでる。マルサスも救貧法に反対してた。じゃあ、どうすればみんなが幸せになれるんやろう?
    アダム・スミスの『国富論』に1点だけ反論している。『国富論』も読んでみたくなった。

全1件中 1 - 1件を表示

人口論 (光文社古典新訳文庫)のその他の作品

マルサスの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする