UNDERGROUND MARKET アービトレーター [Kindle]

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.50
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 連載中はなぜか読む気が起きず今頃読了。
    数年後の未来のお話なので、Gene Mapparとはまた違って身近な面白さがあった。Web、仮想通貨、地下経済などを扱うクールなストーリーだけど、じーんとさせられる人間模様がたまに現れてアクセントになっている。キャラクターもよかった。続編読みたい!

  • 「UNDERGROUND MARKET アービトレター(Kindle 連載)第1号」(藤井太洋)を読んだ。いいね、いいね。もうワクワクしながら次号を待っている状態です。
    「UNDERGROUND MARKET アービトレーター(Kindle 連載)第2号」(藤井太洋)を読んだ。もしかしたら、私、藤井太洋中毒かもしれない。
    「UNDERGROUND MARKET アービトレーター(Kindle 連載)第3話」(藤井太洋)を読んだ。次が待ち遠しいよう。
    そうだ、「オービタル クラウド」予約しなくちゃ。
    「UNDERGROUND MARKET アービトレーター(Kindle 連載)第4話」(藤井太洋)を読んだ。いいねいいね。始めは連載ってどうかなと思っていたが、こういうスタイルもいいね。
    ワクワクしながら何かを待つって悪くない。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

藤井太洋(ふじい たいよう)
1971年、鹿児島県奄美大島生まれの作家。国際基督教大学中退。ソフトウェア開発会社に勤務しながら小説を執筆し、2012年電子書籍『Gene Mapper』をセルフパブリッシングして話題になる。翌年、増補改訂版『Gene Mapper - full build-』を早川書房より刊行、単行本デビュー。2014年には『オービタル・クラウド』(早川書房)を発表、「ベストSF2014[国内篇]」1位、第46回星雲賞(日本部門)、そして第35回日本SF大賞を受賞。
2015年には日本SF作家クラブ第18代会長に就任している。2018年10月、新刊『ハロー・ワールド』を刊行。

藤井太洋の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする