ダ・ヴィンチ 2014年 02月号 [雑誌]

  • KADOKAWA
3.21
  • (1)
  • (11)
  • (17)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :76
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059870249

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 特集の桜木紫乃解体新書。結婚10年目のお祝いに、ご主人が提案した自費出版の詩集。桜木さんの旦那さんが素敵な方だなぁと思った。

  • 今さら、半年前に出たものを読み終える。

  • 台湾について。

  • 台北は楽しいので行きたい。書店めぐりしたい。

  • 身体を変えたら、心を少しずつ変えていこう
    昨日よりきっと心の中に何かが残る。何かが生まれ変わる。
    幸せは時に捕えがたい、でも喜びの予感ならきっと見つけられるはず。

  • 桜木紫乃さん目当てで久々に読破。
    西原理恵子・桜木紫乃対談はあの破天荒な生き方してきたサイバラより円満な家庭を作られている桜木さんの方が人生経験も豊富で示唆に富んでいて深みがある気がするのがなんだか不思議。

  • 読みたくなった本リスト;

    『私の中の彼女』角田光代
    『さよならソルシエ』穂積
    『亜人』桜井画門
    『裸婦の中の裸婦』澁澤龍彦
    『青春と変態』会田誠

  • 今月号はハズレかな。好きな作家が載ってるわけでもなく、興味が湧く特集も無い。来月号に期待。

  • 台北にはかわいい本屋さんが沢山あって、行ってみたくなりました。

  • 桜木紫乃さんって面白い人。本も気になるな。いつか読んで見たいと思った。台湾もいつか行ってみたい。ブックカフェというか、料理ね、食べたい。

全16件中 1 - 10件を表示
ツイートする