写楽殺人事件 浮世絵三部作 (講談社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (280ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 写楽を名乗る絵師が殺されたミステリーではなく、浮世絵研究の派閥対決から犠牲者が出る話。写楽が結局何者だったかは、この作品では事件のネタに使われているだけ。このジャンルが好きな人には興味深い内容なのには分かるけど、ミステリーとしては評価し辛い。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1947年、岩手県生まれ。早稲田大学卒。83年に『写楽殺人事件』で江戸川乱歩賞、86年に『総門谷』で吉川英治文学新人賞、87年に『北斎殺人事件』で日本推理作家協会賞、92年に『緋い記憶』で直木賞、2000年に『火怨』で吉川英治文学賞を受賞。本作『風の陣』(全五巻)は、「陸奥四部作」のうち、時代の順番としては最初の作品になる。以降、『火怨 北の燿星アテルイ』(上下巻)、『炎立つ』(全五巻)、『天を衝く』(全三巻)と続く。

写楽殺人事件 浮世絵三部作 (講談社文庫)のその他の作品

写楽殺人事件 ハードカバー 写楽殺人事件 高橋克彦

高橋克彦の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

写楽殺人事件 浮世絵三部作 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする