テッド [Blu-ray]

監督 : セス・マクファーレン 
出演 : マーク・ウォールバーグ  ミラ・クニス  ジョエル・マクヘイル  ジョヴァンニ・リビシ  ノラ・ジョーンズ 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2014年3月5日発売)
3.38
  • (4)
  • (11)
  • (17)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :92
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102211165

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 噂どおり下ネタ酷かったけど、映画としてはけっこう好きだったなー!最後のほうウルッと来たし!

  • クマの動きがめっちゃ可愛い。2人してスターウォーズのコスプレしてたり雷怖がってたり微笑ましい。喧嘩するシーンはクマ強すぎて笑った。でもクマよりしょーもないのは主人公の方かも。映画のネタがわからなかったのがちょっと残念。

  • この毒舌変態クレイジー熊!
    そのかわいい見た目とは裏腹に…な映画。

    R15指定というだけに、
    下ネタとか下品なジョークとか、
    いかにもアメリカらしい要素盛りだくさん。

    この映画が好き!という女の子は、
    合コンでお持ち帰りされそうなイメージ。
    あくまでイメージ。

    この映画が好き!という男の子は、
    メンズノンノ買っちゃうイメージ。
    あくまでイメージ。

    つまり、高校生のカップルが見るくらいがちょうどいい映画です。

    でもかわいいよ。テッド。
    テッドが絶体絶命ピンチの時に、私は泣きました。
    これだから人間ってこわい。

  • しゃべるクマ、それもタバコとクスリと酒にまみれた女好きのオッサン熊!
    そして35歳になってもテディベアを手放さないオッサン!
    オッサン二人の軽快なコメディです(`∀´) 有吉さんの吹き替えもいい♪

  • 想定以上でもなければ以下でもない。そんな面白さw とにかく下ネタのオンパレード。テッドのあまりのクズっぷりにはびっくりだよ。これ子供が観たらテディベアへのイメージが変わるよなー。Steiffあたりからクレームついてもおかしくないw まあ下ネタすぎて観せられないけどw 驚愕だったのはテッドが生きてることを世間に隠してる話かと思ったらTVとかに取り上げられたりして普通に周知されてるって設定。あまりに秀逸すぎるでしょうw

  • 2015.9.28
    ギャグが直球過ぎて引くわ。
    後最後良い感じで人情だすのはやめてほしい。シモならシモで破綻するぐらいゲスであって欲しかった。長くて眠たくなりました。

  • テッド2が、映画化されたので、
    観たことなかったので。
    気楽に笑えて、ほろりと泣いて、
    いい感じに楽しめました。

  • 面白い。
    こんな下品なクマ欲しい。
    俺んとこにも来てくれるよう祈ってみるわ。

  • とにかくテッドが可愛い。表情が豊かだし動きに違和感がない。
    私としては、ドラッグだったり下ネタがクドい感じがした。
    あとやはりアメリカンジョークが多くて笑いにくかった。慣れや好みだと思う。
    ぱっと見テキトーなストーリーに感じられるけど、あえてそうしてるのかなと思った。
    あっさり…してる?のか?深く入り込まずにすーっと時間が経ってました。そんな感じ。

  • 1985年クリスマス…
    友達のいない少年・ジョンは両親からプレゼントされたテディベアを大変気に入り、命が宿るように祈ったところ、奇跡が起こり人間のように喋って動く感情を持ったテッドに…!!
    ジョンにとって初めての友達、片時も離れず友情を育む2人。
    そんなハートウォーミングストーリー。

    で、27年後。
    ここからがメインです。
    35歳になったジョンは、親離れならぬ“テディベア離れ”出来ない中年に…
    更にはテッドと共にマリファナ漬けの毎日!!
    テッドはというと暴言だらけの超毒舌、性欲溢れる“あらくれテディベア”に…!!
    本作はそんな2人の友情を描いた異色のファンタジー作品です。

    よかったらチェックしてみて下さいな♪

全17件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする