マッシュ [DVD]

監督 : ロバート・アルトマン 
出演 : ドナルド・サザーランド  エリオット・グールド  トム・スケリット  ロバート・デュバル  サリー・ケラーマン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014年3月5日発売)
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142982223

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お父さん頑張る!なんせ僕が2歳の頃の作品ですから息子さんも3歳の頃の作品ですね~息子というと

    https://www.youtube.com/watch?v=WcYzpciN3fY

    ジャック・バウワー!そのお父さんであるドナルド・サザーランドが今の重さというか重厚感を感じさせない若かりし時代の作品です。近年の作品を考えればこんな作風の作品に出ていたなど信じられないのですが、こんなドナルドも面白いですね~

    「M★A★S★H マッシュ」
    https://www.youtube.com/watch?v=O48Cr5vm6Yg

    ベトナム戦争の…かなりブラックユーモアの利いた作品です。主人公はドナルドが演じる切れ者のホークアイという凄腕の外科医。戦争作品でドクターをメインにしたブラックユーモア作品?記憶にないですね~。しかも出演者が個性派ぞろいで次から次へと怒る珍騒動には目が離せない!というよりもおふざけや悪戯自体がこれならできそうだなぁ~と悪戯心をくすぐるようなものばかりなのがいいかもしれない。

    最近のおふざけ作品はまねのできないようなものばかりで大々的にお金をかけたものが多いので、笑えても共感できないのかもしれないがこういった作品は4半世紀や半世紀近くたったころが一番の熟しごろかもしれませんね!

  • 2015.9 視聴

  • このオッサン(ロバート・アルトマン監督)って、絶対「映画なんて最後に観客の溜飲が下がるようにしとけば、あとはどうやってもいいんだよなぁ」と思ってますよねw まあ本も読後感っていうのがやっぱり重要。そこまではあっちに行ったり、こっちに行ったり、ぐだぐだ説教たれたり、演説してても終わりよければすべて良し。そういう世界ですね。困ったもんだw

  • 1970年の映画。朝鮮戦争時の移動外科病院MASHが舞台。当時、ベトナム戦争が泥沼化している時代に作られた映画だからこそ存在意義があった作品なのかもしれないけれど、現代の感覚からすると「?」なのではなんて思ったり。米兵が無茶苦茶やって遊んで終わる映画です。冒頭のヘリのシーンはかっこよかったんだけど^^;

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする