[映]アムリタ (メディアワークス文庫) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
4.13
  • (5)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (135ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ずっと前から気になっていた作家、野崎まど。
    なんだろうこの不思議な作品は。面白い。

  • ラノベ的なオブラートに包まれた、でも実はとんでもない作品。俄然他の作品にも興味が湧いてきた。しかし、ヒロインかと思っていた画素さんが、あっという間にその座から退場してしまったのは少し勿体ないというか。天才最原さんのキャラの前では仕方のないことかな。

  • 先日読んだ『know』が面白かったので、こちらも読んでみました。
    野崎さんは結構独特な世界観のある話を書かれる方ですね。
    後半、予想外の展開というかストーリー設定に驚かされました。軽く読めて、面白いです。
    他の本も読みたくなりました。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

2009年『[映]アムリタ』で、『メディアワークス文庫賞』の最初の受賞者となりデビュー。2013年に刊行された『know』(ハヤカワ文庫JA)は第34回日本SF大賞や、大学読書人大賞にノミネートされた。その他の作品に『2』(メディアワークス文庫)、『野崎まど劇場』(電撃文庫)などがある。

[映]アムリタ (メディアワークス文庫)のその他の作品

野崎まどの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする