連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 DVDBOX1

出演 : 杏/東出昌大/財前直見/原田泰造/吉行和子/キムラ緑子/高畑充希/和田正人/宮崎美子/近藤正臣/他 
  • NHKエンタープライズ (2014年3月21日発売)
4.10
  • (8)
  • (8)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988066203022

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いやぁ~、ここ最近のNHK朝ドラはホンマに面白い!

    食べることや料理をテーマにした作品に触れると
    脳内幸福物質が分泌される食いしん坊体質な自分には(笑)
    まさにストライクど真ん中なドラマなのです。
    (そして物語を彩る音楽が菅野よう子さん、フードスタイリストに大好きな飯島奈美さんとあらば、これはもう見ないわけにはいきません笑)


    女優の杏ちゃん演じる
    洋食屋の娘に生まれた卯野め以子の
    明治、大正、昭和を廻る奮闘記だけど、
    ドラマ『仁』や『とんび』や
    映画『包帯クラブ』を手掛けた脚本家、森下佳子さんの
    繊細であたたかな脚本がいいんですよ!


    自分が食べる喜びから
    食べさせる喜びに目覚めるめ以子 。
    好きな人の「ごちそうさん」が聞きたくて御飯を炊くという
    その発想が男心をくすぐし(笑)、

    『あなたを一生食べさせます』という
    め以子の逆プロポーズの素晴らしいこと(笑)

    それを受けて
    『あなたを一生食べさせる権利を僕にください!』という
    東出昌大扮する悠太郎のプロポーズの言葉がまた
    心ときめかせてくれるんですよね(。>ω<。)

    他にも、「空腹は最高の調味料である」とか、
    「私たちが今食べてるものは、未来への下ごしらえだ」など、
    思わず心のメモ帳にストックしときたいような名言も続出します。


    それにしても、め以子が理想とする
    「食事をするのが楽しみな家」って、憧れるなぁ~(^o^)

    奥さんが料理が上手いのも勿論嬉しいことだけど、
    大事なのは、その人と食べていると
    どんな料理であっても美味しくなる関係が
    いちばんなんじゃないかな。


    物語の舞台は我が街、大阪の天神橋筋商店街だけに
    親近感湧きまくりなんやけど(笑)、

    自分がいちばん惹かれたのは

    流行らない喫茶店「うま介」に転がり込み、
    焼氷の宣伝歌を歌うめ以子の義理の妹・希子の美声と(笑)、
    (この女優さんホンマ可愛いし、この歌がめっちゃワクワクする!)

    め以子と旦那の姉、和枝との
    壮絶なイケず争いのシーンかなぁ(笑)


    そして食をすべて始末するという大阪人の「もったいない精神」や、
    誰かが命を賭けて伝え残してきた食べ物の数々、
    誰もが避けて通れない「食の不思議」と
    どんな過酷な状況でも
    食べてさえいればなんとかなるというこのドラマのメッセージは、
    人間が生きる上での普遍的なテーマとして
    誰もが共感できるものだと思うし、シミジミ考えさせられたりもします。


    これから最終回へ向けて進むストーリーの行方同様に、
    チキンライスとオムレツをミックスさせたオムレットライスや納豆嫌いにも食べられる納豆料理、隅々まで始末した鯛料理の数々、天神祭に必要なハモ料理、熱くて冷たい焼氷スイーツ、染みウマなすき焼き、
    このドラマのために考案したふわふわで甘酸っぱいオリジナルメニューの「ハモニカ」、手作りのアイスクリンなどなど、
    毎回登場するほっぺが落っこちそうな料理にも
    まだまだ期待したいところです(笑)

    • darkavengersさん
      いつもながら素晴らしいレビューですね。
      「ごちそうさん」早くもDVD出るんですね。
      これは予約しないと!!

      ところで、ご存知の通り29日でブクログモバイル版が終了するのですが自分、ガラケーユーザーでして暫くブクログをお休みする事になります(泣)早いうちにスマホに機種変しようとは思っています。
      復活した時は又よろしくお願いします。
      2014/01/26
    • 円軌道の外さん

      アセロラさん、コメントありがとうございます!

      仕事の多忙がたたったのか、
      只今、人生初のインフルエンザにかかり、
      自宅療養中であります(泣)

      アセロラさんはお変わりないですか?


      おおーっ!
      アセロラさんもハマってるのですね!(*^^*)

      一週間分をまとめて見れるなんて
      自分もBS入ってたら良かったなぁ~(泣)

      最近は多忙で 
      め以子に子供たちが産まれてからは
      ほとんど見れてない状況なんスよ~(T_T)


      希子ちゃん役の女優さんは、 
      関西出身なので
      前々からちょくちょく
      関西ローカルの番組に出てたんですが、
      まさかこれほど演技派で
      これほど注目を集めるとは
      思っても見ませんでした(笑)
       
      それだけ朝ドラの威力は絶大なんやろなあ~(笑)(^^;)


      あははは(笑)
      通天閣というあだ名に象徴されるように
      隅々まで大阪愛が溢れてるところも
      同じ大阪人として
      ニヤニヤが止まらなくなるところだし、
      飯島奈美さんが手がけたこのドラマの料理本も
      今買おうかなと迷ってます(笑)

      ああ~
      確かに、アイスクリンに山椒やお味噌までトッピングしちゃう感覚は
      相当モダンですよね(笑)

      つか、そういう部分をしっかり見てる
      アセロラさんも可愛いですよね(*^▽^*)


      おおーっ!
      次の朝ドラは
      赤毛のアンの翻訳者・村岡花子さんの話なんですね!

      最近のNHKは目のつけどころがいいし、
      民法のドラマより
      かなり斬新な作りだったり、
      冒険しているので
      次回も楽しみですよね(*^^*)


      つか、ごちそうさんの
      続き見たいなぁ~( >_<)
      早くDVD出してくれんかなぁ(笑)

      2014/02/27
    • 円軌道の外さん


      darkavengersさん、ここにもコメントありがとうございます(^o^)

      てか、darkavengersさんも
      ガラケーユーザーやったんスね(笑)(´`:)

      実は自分も去年まではずっとガラケーやったんやけど、
      ブクログのことを知らずに
      たまたま今年から
      スマホデビューしたところなんです(笑)

      だからもう
      レビュー一つ書くのも
      勝手が分からなくて
      いまだに四苦八苦してます(汗)( >_<)

      時代の流れやから
      仕方ないんやけど、
      はっきり言ってガラケーの方が 
      使い勝手は良かったですね(^^;)

      スマホは勝手にレビュー消えたり、
      画面がフリーズしたり、
      文字を打つところからして
      慣れないとホンマ大変ですよ(T_T)


      何はともあれ自分は、
      darkavengersさんの
      ヨダレがでるほどツボな本棚のセレクトや
      詳細な情報と作品への愛がいっぱい詰まったレビューのファンなので、
      近々復活されることを切に願ってます!


      2014/03/02
  • 初めてテレビ小説にはまっています。
    といっても、毎週のまとめ5分で振り返るのが常になっておりますが。

    時代設定、衣装、料理を中心にした話の展開、
    そして杏ちゃんのドジに見せてすごく頑張り屋で研究者肌な様子(おにぎりの回しかり、関西のだしの回しかり)のすべてが面白い!
    主人公二人の熱愛報道も嬉しいプラス(だって、どうせ見るなら、本気で恋愛している人たちのほうが伝わってくる気がして。本当はそういう関係ではなくても、そう見せるのが役者だとおっしゃる方もいるとは思いますが・・・)。

    歴史好き、日本好き、料理好きなアメリカ人の夫にも5分を見せたら気に入った様子。(そんなに早口でしゃべるキャラクターもいませんし、着物ですし!)きっとアクション映画ではない、着物を着ている時代の話ってあまり見たことないのでは・・・?
    これはぜひ、夫と一緒にDVDで見ます!

  • 請求記号:14D085 (館内視聴のみ)

  • 面白かった。前半、中盤は本当に面白かった。残念なのは終わり方かな…ちょっと雑な感じがした。

  • 杏ちゃん可愛い

  • あまちゃんからの流れでなんとなく観てました。

  • ■2013 朝ドラ

  • とってもいい作品だったな。朝からほんわかできた。本当に。
    朝ドラの構成として、週の途中で物凄くひやひやする一話があるけれど、それすらも、また明日も見よう、って気にさせてくれた。

  • 前半総集編を見ました。あまちゃんと比べると暗いしテンポ悪く感じてしまう(西門のお家騒動長すぎでは?)。主人公の異常な食い意地も受け付けない。東出くんはカッコいいけど。。。

全11件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする