ニシノユキヒコの恋と冒険(新潮文庫) [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
2.90
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (203ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「すべて」を手にしているようで、一番手にしたいものがすり抜けていく男の愛すべき空しさ、あるいは滑稽さ。

  • ニシノくんは、もてる。けれど、なぜかいつもフラれてしまう。彼女たちはニシノくんのどこに惹かれ、どうして去っていくのか。ニシノユキヒコと女性たちをめぐる短編集。

    川上弘美は初めて読んだ。恋愛短編集も久しぶり。やっぱり短編集は、どこか物足りないかなぁ。ただ、この本は構成が面白かった。ニシノくんが学生だったり、大人だったりするので。

    私にはあまりニシノくんの良さがわからなかったのが残念で…。ニシノくんは女性たちに何を求めていたのだろうか? うーん…。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

川上弘美(かわかみ・ひろみ)
一九五八年東京都生まれ。一九九四年「神様」でパスカル短篇文学新人賞を受賞しデビュー。一九九六年「蛇を踏む」で芥川賞、一九九九年『神様』で紫式部文学賞、Bunkamuraドゥマゴ文学賞、二〇〇〇年『溺レる』で伊藤整文学賞、女流文学賞、二〇〇一年『センセイの鞄』で谷崎潤一郎賞、二〇〇七年『真鶴』で芸術選奨文部科学大臣賞、二〇一五年『水声』で読売文学賞、二〇一六年『大きな鳥にさらわれないよう』で泉鏡花文学賞を受賞。二〇一九年紫綬褒章受章。

「2019年 『掌篇歳時記 秋冬』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ニシノユキヒコの恋と冒険(新潮文庫)のその他の作品

川上弘美の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする