美術手帖3月号増刊 ラファエル前派 19世紀イギリスの美術革命

制作 : 美術手帖編集部 
  • 美術出版社
4.00
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910076120341

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 201418.六本木であったラファエル前派展の予習復習のために読みました。ミレイのオフィーリアが絶対に見たくて!20代の頃夜中テレビでハムレットのオリヴィエ版を見て、オフィーリアが歌いながら沈んでいくシーンはとても衝撃的で。その情景を描いたミレイという画家がいる!ってことを知り、ずっと見たかったこの作品。映画は白黒でしたが、まさのこの絵と同じようなシーンでした。映像と絵がつながって興奮しました!ロセッティも勉強したことのある絵だったので見れて嬉しかった!聖書・神話の一場面や、何か意味を探る絵って好き!

  • 唯美主義展を見に行った時に買った。なかなか砕けていて読みやすかった。

  • 俺たちは、ラファエル前派兄弟団だ!
    ということで、血気盛んなイギリスの美術学校の若者たちが、美術界に新風を巻き起こすべく結成された志あるアート集団。その背景や、批判と賞賛や、恋愛含む人間関係のあれやこれやなど、まるでドラマを観ているよう。天才少年のミレイ、ハンサムで中心人物のロセッティ、真面目なハント。キャラもたっている。そんな人間くさい時代背景の中で描かれた傑作の数々。展覧会を観てからでも、観る前でも、じっくり読み込んで楽しめる一冊。

全4件中 1 - 4件を表示

美術手帖3月号増刊 ラファエル前派 19世紀イギリスの美術革命に関連する談話室の質問

美術手帖3月号増刊 ラファエル前派 19世紀イギリスの美術革命はこんな雑誌です

ツイートする