宝石の国(2) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.84
  • (13)
  • (16)
  • (11)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 268
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (198ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  タダだったから読んでみた( ´ ▽ ` )ノ

     1巻で挫折したんでこの第2巻はただ義務的にななめ読みしただけ( ´ ▽ ` )ノ
     自分の脳力・感性では本作を理解することができなかった( ´ ▽ ` )ノ
     3巻以降はタダになっても読まない( ´ ▽ ` )ノ

    2020/04/21

  • 段々とフォスの人物?像が見えてきた感じです
    なめくじかわいい

  • ウェントリコスス王の裏切りと、フォスの新しい足。
    「にんげん」に動揺する先生。
    だんだんと世界の有り様が見えてきて、同時に謎も増えてきて。
    いよいよ面白くなってまいりました。

  • (おそらく)セール購入にて。
    前巻同様に、(想像しないと)面白さがわからない。
    それよりも、誰がどこで何をやっているのかわかりづらい。背景もキャラの違いも薄いので細かく見分けられない。
    ストーリーは何となく面白そうなので、今後に期待したいですね。

  • 自分の体が砕けても他人を思いやるフォスが愛しい。
    物語は2巻にして急展開を迎えます。

  • 2018/04/29購入・読了。

    やばい一巻の感想に二巻の感想を書いてしまったような。とりあえず展開が気になります。フォス役に立つの?

  • あいかわらず不思議なかんじ。そしてキャラを覚えられん。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

投稿作『虫と歌』でアフタヌーン2006年夏の四季大賞受賞後、『星の恋人』でデビュー。初の作品集『虫と歌 市川春子作品集』が第14回手塚治虫文化賞 新生賞受賞。2作目の『25時のバカンス 市川春子作品集 2』がマンガ大賞2012の5位に選ばれる。両作品ともに、市川氏本人が単行本の装丁を手がけている。

「2020年 『宝石の国(11)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

市川春子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

宝石の国(2) (アフタヌーンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする