しつこい疲れは副腎疲労が原因だった (祥伝社黄金文庫) [Kindle]

  • 祥伝社
4.60
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (156ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014/07/19購入・2015/05/09読了。

    自分に当てはまるものがいくつか。昼食を摂ると眠くなってしまうのでコーヒーを飲んでいたのだけれど、副腎が無理に頑張ってしまうとは知りませんでした。家にあるコーヒーを飲みきったら、今後はコーヒーを控えようと思いました。後、玄米にも挑戦したいです。

  • ストレスと心と体に関して調べていたら副腎疲労に辿り着き、本書を購入しました。
    アドレナル・ファティーグとも言われる副腎疲労の紹介、そして対応方法についてザックリ書かれています。
    この副腎疲労は、現代病の盲点かもしれません。

  • 読み終わり。この本は当たりだったかも。
    副腎はコルチゾールなどの免疫やストレスに対応するためのホルモンを作る器官。ストレスが許容量を越えると副腎疲労が起こり,疲れやすくなるなど様々な体の不調が起こる。副腎と甲状腺は相関していて,副腎が駄目になると甲状腺も悪くなる。
    ---
    私の場合,
    ・体調不良が震災直後から起こっている。
    ・体の不調と花粉症(免疫)がシンクロしている。
    ・甲状腺が悪い。
    ということで,この本に書かれている多くの部分が自分のことのようです。副腎疲労症候群は,まだ日本では医療現場での認知度がかなり低いとか。
    読んだ限りでは,昔から言われている燃え尽き症候群とか,慢性疲労症候群,うつ病の本当の原因はこれではないかとも思った。

  • この視点は重要かもしれない。
    けれどこの本は導入でしかない。一般書だから仕方ないが…しかし知っておいて損はない。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

日本で初めて「副腎疲労外来」を開設したスクエアクリニック院長。日本抗加齢医学会専門医、米国抗加齢医学会フェロー。聖マリアンナ医科大学卒業。

しつこい疲れは副腎疲労が原因だった (祥伝社黄金文庫)のその他の作品

本間良子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

しつこい疲れは副腎疲労が原因だった (祥伝社黄金文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする