ブルージャスミン(ウディ・アレン監督) [DVD]

3.45
  • (0)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・映画

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんとも切ないというか、虚しいというか。
    ウディ・アレンらしくちょっぴり辛さがピリっとくる映画でした。
    ケイト・ブランシェットがアカデミーで主演女優賞を受賞した映画なのでとっても楽しみにしていました。
    観ていてよーーくわかるんだなぁ~(苦笑)。 40歳を超えてからの違う人生のスタート。ヘンなプライドが邪魔をして、自分にはなにかできるんだって夢をみて。でも現実はそう甘くない。
    ネタバレ注意なんだけど・・・^^;
    彼女の場合、新しいリッチな彼をみつけたのに、ウソをついたことから破綻するし。
    (私はありませんけどwww)
    彼女がこれからどうなるのかな・・って自分と重ね合わせて心配というか。
    でも意外な事実もあとでわかるんだけど、彼女が自らの手で壊しちゃったんだよねー。
    まーー喧嘩両成敗じゃないけど、恋愛や家庭が崩壊するにはやっぱり両方に原因があるんだよ。その切っ掛けを作ってしまった方が悪者になりやすいけど。
    すごく対照的な姉妹にしたけれど、だからといって妹の方が幸せだとも思わないしね。
    心を病みながらも前へがんばって進もうとするケイト・ブランシェットの演技が迫真にせまっていたように思えます。
    おまけに綺麗だしねー。うらやましい(笑)
    これは中年女性にはよくわかるん映画なんじゃないかなー。
    女ってなんで見栄を張ろうとするんだろうねぇ(苦笑)
    ちょっと心がチクってなりました。合わせ鏡を見ているようで・・・。

  • 夫の逮捕でセレブ生活を失った女性が、妹のもとへ居候するっていうお話。

    重い・・・ちょっとわたしには重過ぎるお話だった。
    面白かったのは、妹(と言っても血は繋がっていない)との対比。いろいろと正反対。どっちがいいってことはなく、好みの問題。

  • 今までウディ・アレン作品は苦手でしたが、コレはおもしろかった。
    ケイト・ブランシェットのブチギレ具合が最高!

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ブルージャスミン(ウディ・アレン監督) [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする