"新参者"加賀恭一郎「眠りの森」 [DVD]

出演 : 阿部 寛  石原さとみ  柄本 明  山﨑 努  音月 桂 
  • TCエンタテインメント (2014年5月28日発売)
3.66
  • (9)
  • (7)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390736061

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バレイ 白鳥の湖 を見合いの場所にする。
    仲間由紀恵が 相手で 加賀恭一郎が つきあっているが
    眠っていびきをかいている。みごとにふられる

    黒鳥が、なんと石原さとみだった。
    シャープだ。確かに殺気立っている。
    バレイにはげむ 石原さとみ。
    マドンナには 完璧の体形と踊りを要求している。
    指導者は、厳密で完全主義者。
    そのバレイ劇団で、正当防衛の殺人事件がおこった。
    ところが、連続的に 殺人事件が起こるのだった。
    その原因は、どんどんと質が変わっていく。
    連続殺人のための殺人。

    雨の音に気絶する 石原さとみ。
    眠りの森で、踊る 石原さとみ。
    加賀恭一郎は、想いがあるはずなのだが。
    おさえ気味だった。
    定年間近の 柄本明が 味がある刑事をする。

  • バレエが、圧巻!

  • この作品、ホント素晴らしいっすよ!

    出演陣も光っていて面白かった♪

  • 始めの「白鳥の湖」で出てくる黒鳥が石原さとみだったとはびっくり。始めのインパクトと期待が大きかっただけに、途中からだらだらで飽きてきてしまう部分もあり、あまり夢中になれなかった。原作の方が加賀さんが恋をしたり、内容も複雑そうで読み応えありそう。

  • 面白かったです。阿部寛さんの加賀恭一郎、好きだなあ。石原さとみさん、どんどんきれいになってるなあ。儚い感じ、思いつめた表情が素敵です。柄本明さん、上手いです。山崎努さん、渋いです。楽しめました。

  • 原作をずっと前に読んだと思うけど・・こんなんだっけ?w
    こんな・・・しょぼいストーリーじゃなかった気がするwww

    加賀さんだーって楽しみにしてたのに・・・・・・(´・ω・`) w

    石原さとみかわいすぎ♡

  •  新春長編ドラマとしてテレビ放映された、新参者、加賀恭一郎シリーズ。バレイをテーマに、プリマとプリマを目指したダンサー達が守るものを追う。切ない理由が背景にありながら、舞台に立つダンサー達のプライドを描く。加賀警部と、所轄の刑事の掛け合いがなかなか。

  •  こちらもまた、年始のスペシャルを録画した話。
     なんというか……。
     内容は、あるバレエ団で起った事件が、正当防衛なのか……という話から始まって、そこから更に2人の人間が死んでいって……という話でした。
     加賀恭一郎役の阿部さんの演技はさることながら、このドラマの見所はなんと言っても、石原さとみの演技だと思う。
     劇中でも、加賀が石原さとみが演じる黒鳥の「オディール」に殺気があったって言っていたけれど、その殺気がテレビを通して伝わってくるレベルだったと思う。
     正直、黒鳥のメイクをした状態で舞台で踊っているのを見ただけだったら、どっちが石原さとみなのかわからないレベルですごく雰囲気がまったく別人になっていました。
     石原さとみが出るっていうのはわかっていたので、探したんだけど、どっちがどっちかわからなかった。
     正直、びっくり。
     後、石原さとみってとっても優雅にバレエ踊ってらっしゃったんですけど、バレエ経験者なんです? ウィキさんを調べてもわからなかったんですけど、それほどバレエもしっかり踊れてて、何の違和感も存在しなくて相当、びっくりしました。
     原作では、加賀が石原さとみの役の子に「恋をする」という設定になっていたんですが、さすがに阿部さんと石原さとみの年齢差では不自然極まりないので、なんとなくいい雰囲気、というのは描かれていましたが、「恋愛」面にはまったく発展せず、で終わっていました。

     とりあえず、石原さとみの演技力も、その他の役者さんの演技力もめちゃくちゃすごいので、一見するだけの価値はあると思います。

  • 加賀さんin NY!
    なかなかの謎が秘められておりました。

  • 2時間ドラマではあったが、見応えある作りだった。
    原作ファンとしては、TVドラマの「新参者」は
    楽しむことが出来なかった。
    要因トップは黒木メイサ。

    この話はTVドラマ以前に起こった話なので、
    彼女が出演してなくて、その辺の不満は無かった。
    石原さとみはこれまであまりいい印象が無かったけど、
    いい役者になったなと思えた。
    阿部寛は言わずもがな。

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする