カント入門 (ちくま新書) [Kindle]

著者 :
  • 筑摩書房
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (154ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本書はカントの入門書である。カントの思想について、順を追って丁寧に説明しているため、カントの難しい思想をよく理解することができる。
    一見奇妙にも思えるカントの超越論的思想や形而上学的思想は、しかしながら一方で驚くほど論理的に展開されており、理性に対するメタな観点を提供していることから、ひいては現代社会においても重要となってくる考え方が多く詰まっている。そんなカントの思想を、本書では手に取るように咀嚼しながら説明してくれているので、カントの思想の本質に迫ることができる。
    本書を読み終えた今となっては、実際にカントの本を何冊か読んでみたいなと思った。

  • カントの思考の系譜がまとめられている。論理の順番ではなくカントの思考の順番でまとめられているのが特徴で、その点がわかりやすさに寄与していると思う。

全2件中 1 - 2件を表示

カント入門 (ちくま新書)のその他の作品

石川文康の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする