敦煌(新潮文庫) [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
3.73
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (256ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 淡々とした流れの中で、西夏の女、朱王礼、回鶻の姫、尉遅光、曹延恵それぞれの熱や存在に趙行徳がある意味流されつつ、生きた証を時代に刻んでいく様が印象深い作品でした。
    また読中はそれほど感じなかった西夏そして西域というものが読後妙に心に響き、行徳が西夏の女から得た熱とはこのようなものなのかと実感できた気がします。
    いずれ敦煌に行ってみたいです。

  • 161127読了。
    かなり長い時間をかけて読んだ。
    秋保グランドホテルにて読了。
    ロマンだなぁ。、

  • 20世紀に中国のうんと奥地、敦煌で見つかった大量の経典をベースにした物語。極めて壮大な物語であり、また日本語レベルが非常に高かった。初井上靖だったが圧巻。これを映画にしようと思った辺り、昔の日本映画も頑張ってたんだなあ、とも思う。今なら絶対お金がつかないんじゃないか。

全3件中 1 - 3件を表示

敦煌(新潮文庫)のその他の作品

敦煌 単行本 敦煌 井上靖
敦煌 単行本 敦煌 井上靖
敦煌 (新潮文庫) 文庫 敦煌 (新潮文庫) 井上靖

井上靖の作品

敦煌(新潮文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする