プレジデント2014年3/3号

  • プレジデント社
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910276510348

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 特集のタイトルに書かれていた「黒田官兵衛」の文字に惹かれて買ったものの、特集の内容がなんだか中途半端。。。テーマが「エラくなる男」なのか「名参謀」なのか「処世術」なのか、最後までわかりませんでした。「黒田官兵衛×大前研一」をトップ記事に据えるなら、「名参謀」という観点で特集を構成した方が良かったと思います。

    ちなみに、黒田官兵衛が最終的に得たのは豊前中津12万石なので、もともとの地位(播磨の一勢力の家老)に比べると、それほど「エラくなった」とは言えないのではないかと思われ(※筑前福岡52万石は、官兵衛の息子・長政の関ヶ原での戦功によるもの)。

  • 大前さんしかいないと言ってくれなければ、考え始めない。自分の人生の大切な時間を割いて、相手のために命がけで考える申請な仕事である。量販店の物売りではない。
    コンサルタントも商売だから、嫌われたり、失敗して切られるのは怖い、だから暗い案あとの好みを先に聞いて、それに合わせるような戦略を提言したり、答えがわかっている領域を問題として取り上げて簡単な分析で無難な戦略を提言する。しかし、そんなものが参謀の仕事であるはずがない。

  • 黒田官兵衛に学ぶ処世術の特集。歴史から学べることは多いです。

  • 黒田官兵衛特集,修猷館も取材されている。
    今回は特に響かなかった。

  • 飛行機の移動時に読むために購入。こっぱずかしいタイトルだけど、参考になる部分もあった。今後も出張が相変わらず多そうなので、本もある程度厳選して用意しておく必要あり、かも・・・

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印

プレジデント2014年3/3号はこんな雑誌です

ツイートする