ザ・コール 緊急通報指令室 [Blu-ray]

監督 : ブラッド・アンダーソン 
出演 : ハル・ベリー  アビゲイル・ブレスリン  モリス・チェスナット  マイケル・エクランド  マイケル・インペリオリ 
  • ポニーキャニオン (2014年4月25日発売)
3.73
  • (3)
  • (11)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013657267

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018/4/17 午後のロードショー

  • 奥さんが居たのはビックリだけど最後スッキリでよかったよかった

  • 切り口は面白い。だけど、何んとなく筋書きが分かる展開に些か興が醒めてしまう。おばちゃんになってきたハルべりーはやはりイイ役者さんなんだけど、本作はなんちゃないサスペンス映画かな…最後に一捻りしたつもりなのかもしれないけどありきたりで詰まんないのが残念…

  • 緊張感をもってぐいぐいと引張てくれます。ハル・ベリーが知的でかわいいいです。コールセンタって実際にもあんな感じですかね?

  • ええええええええええ><
    ラストのラストで台無しぃ~~~><
    これがなかったら文句なしの★5つにしたのにぃ。
    ハル・ベリーはこの作品で見直しましたねぇ。
    ジョーダン(ハル・ベリー)は911のオペレーターなんだけれど、みていて精神的にまいっちゃいそうなお仕事。
    あらゆる苦情とか通報とかが始終くるわけで、悲鳴とか断末魔とかも聞いちゃうし><
    あくまでもオペレーターは次の段階への引継ぎなわけで、それから通報者がどうなったとかはわからないのが、やるせないだろうなーと感じました。
    誘拐された少女が車のトランクの中から携帯で通報してきて、その少女を救おうと指示を与えるのですが、もうねーハラハラドキドキ。
    緊張感がものすごくあって、目を離すことができませんでした。
    娘にもし車のトランクに押し込まれたらどうするか?を教えなきゃ!って思いましたよ(笑)。
    いいところで通信を切られてしまい、ジョーダンの仕事はそこまでなんだけど、前の事件でのトラウマもあり、自分で現場へ向かうんですねぇ。
    本当、最後の最後まで緊張感が半端ないのに。いやーーおもしろい!ってLuckyだったなぁーと思ったら・・・
    最初に書きましたが、江ェェエェェエェエェΣ('A`ノ)ノエェェエェェエの結末。
    仮にも法を執行する人が、なんだかなーと私は好きではありません。
    もったいないなぁって本当に思います。

  • 始終はらはらしっぱなし。展開が早いけれど強引ではなく、絶妙だった。
    主人公の苦悩や葛藤、思いがリアルだった分、のめり込んであっという間の90分でした。

  • ラストはちょっと残念

  • 緊急通報指令室のオペレーターが、何者かに誘拐され車のトランクに監禁された少女からの通報を受け、通話だけを頼りに少女の救出に奔走するサスペンススリラー。
    内容は本当にハラハラドキドキで面白かっただけに、オチが残念すぎた。オチを抜かしたら本当にいい出来。

全8件中 1 - 8件を表示

ザ・コール 緊急通報指令室 [Blu-ray]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする