トロピカル性転換ツアー [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (181ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まさに抱腹絶倒で、すこしユルいこのエッセイ。性転換手術の体験談。なかなか知ることのできない世界。

    前作『オカマだけどOLやってます。』を上回る面白さ。

  • 能町さんの著作を探してたら「オカマ」とか「性転換」とか・・・。そうだったのか。確かにやや声が低いけど。びっくりしつつ、思わず読んでみたこのエッセイ。性別適合手術のあれやこれやが克明にというか赤裸々に。赤裸々すぎるんだけどなんていうか文体がほんわかしてるので読後感もさわやか♪トランスジェンダーについてもちょっとだけ理解が深まった気がする。

  • 大変だったよね、軽く書いてるけど。

  • 性転換男→女ってどういう風に手術するのかということが分かって知識欲が満たされた。文章もほっこりする。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

文章やイラストの仕事のほうが多い漫画家。雑誌やネット媒体で、コラムなどの連載多数。

「2017年 『雑誌の人格 2冊目』 で使われていた紹介文から引用しています。」

トロピカル性転換ツアーのその他の作品

能町みね子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする