鬼灯の冷徹 十三 (モーニングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.13
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 獄卒体験、ぬらりひょん、座敷童子のファッション、茄子姉、ゴースト、アヌビスとミイラ、茶吉尼

  • 2014/05/23購入・2015/04/30読了。

    鬼灯が狙ったようにボケてくれるのが面白い。市松人形がフランス人形になってたのも面白かった。あとは・・・地味に印象が薄いキャラのグッズもなかなかユニークでした。

  • 表紙で分かるように、火車が出てきたり、座敷童がお洒落に目覚めたり・・・。
    いつもながら、つかみどころの無い鬼灯様の行動に思わず笑ってしまいます。
    今から続きが気になります。

    ※漫画で登録したつもりが、どうやら電子書籍の方だったみたいです・・・。が、面倒なので変更せず。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

江口夏実(えぐち なつみ)
1983年、東京都葛飾区生まれの漫画家。女子美術大学芸術学部絵画科日本画専攻卒業後にOLとなったが、2010年に「非日常的な何気ない話」で第57回ちばてつや賞佳作を受賞。その中の一編「鬼」に登場したキャラクター・鬼灯を主人公にデビュー作「地獄の沙汰とあれやこれ」を『モーニング』に掲載。掲載作が好評を博し、『鬼灯の冷徹』と改題のうえ連載開始。

鬼灯の冷徹 十三 (モーニングコミックス)のその他の作品

江口夏実の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする