エンディミオンの覚醒(下) [Kindle]

制作 : 酒井 昭伸 
  • 早川書房
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (200ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ハイペリオンから始まった全8巻の骨太な物語もここで終わり。エンディミオンシリーズに入ってSFというよりは冒険活劇成分が多かったけど、ラストの展開まで非常に楽しめました。
    一方、ハイペリオンシリーズにおける物語上の伏線は本作でも全部拾いきれず、若干の物足りなさは残るのも事実。ただ、この作者の特性は「とにかく面白い展開が読めれば細かいことは良いだろ?」という感じなので、最後の最後まで驚かされる展開ばかりであり、作品全体として非常に堪能できた。
    ともあれ、最後まで読み切って、シュライクの正体が(だいたい)分かったり、物語の真相部分はあらかた分かったし、何が「覚醒」なのかもよく分かったし、今まで読んだ過去の物語を思い出して涙する局面もあり、最後まで読んで本当に大満足でした。ハイペリオン(および没落)が面白かった人は、是非最後まで付き合ってもらえると良いかと。

全1件中 1 - 1件を表示

エンディミオンの覚醒(下)のその他の作品

ダン・シモンズの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

エンディミオンの覚醒(下)を本棚に登録しているひと

ツイートする