本をめぐる物語 一冊の扉 (角川文庫) [Kindle]

  • KADOKAWA / メディアファクトリー
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (146ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • kindleで安くなっていたので読みました。

    面白い短編と、面白くない短編、半分づつぐらいでした。

    本が出来上がるまでの工程とか、作家の世界とかが物語りになっていて、読んでいるうちに、本ってこういう世界でできているんだーって知識を得ました。

    最後の二作品、「ラバーズブック」と「校閲ガール」がとても面白かったです。

    校閲ガールの主人公、悦子が凄く素敵だなぁと感じました。
    強気で、細かいことは気にせず、基本誰かのせいにするキャラクターなのですがちゃんと筋が通っていてかっこいいなぁっと思いました。

    そして文芸部ではなく、ファッション誌部に移動したいという強い志を持ちながら、仕事を頑張る姿もとても前向きで夢があっていいなぁと思いました。

    キャラクター的には湿っぽい女よりも、こういうカラっとした女がとても魅力的で好きで憧れます。

  • 本に纏わるアンソロジー。
    色んな作者がいっぺんに読めて、
    たまには面白い。
    (お題のせいもあるかな)

全2件中 1 - 2件を表示

本をめぐる物語 一冊の扉 (角川文庫)のその他の作品

中田永一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

本をめぐる物語 一冊の扉 (角川文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする